14

 あ・・・・・(ハセガワ1/72AH-1S)

 なんかやっぱりカタチが変だし、ずれてるね・・・うーん、これはやり直さないとだめか。
 いつものガンプラの透明ランナーで作った。
 ヘリ好きな人から教わったやり方で、一度伸ばしたランナーを切って、その先端をもう一度あぶると、丸くなる・・・と聞いてやってみた。まだ修行が足りないので、きれいなカタチにならなかったし、切り取るときにまっすぐ切り取れなかった。滝に打たれるのも寒いしなあ。
 普通のランナーならいくらでもやり直せるけど、透明ランナーの赤や青はそんなにたくさんないので、慎重にならざるをえない。ハセガワには赤や青のランナーを通販で売ってほしいよね。

 ヘリコプターの灯火はやはり作りたい。だってねえ、こんな目立つところについてるんだもん。これはモデラーに「作ってくれよ」と言ってるみたいじゃないですか。

 今日は、あちこちタッチアップしたり、取れたパーツを付け直したり(エナメルでウォッシングしたら、芋付けパーツがポロポロ取れた) こういう修正で完成前で足踏みすることになる。もうちょっとなのになあ。この我慢が苦手。早く行かせてほしい。

16

 ハセガワのキットの異常なまでの繊細さと打って変わって、スペシャルホビーはつるんとした出来。ガイアの半ツヤクリアをかけたら、すごくきれいなので余計つるんとしている。
 もちろんよくできてはいると思うけど、ハセガワに比較すればよく出来た玩具っぽい。

 特に、凹リベットなのが、もうそれだけでアホっぽい。なんでもかんでも凹ならいいってもんじゃないね。