つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー・きららのプラモ製作とプラモの活動記録

エキパイ

排気管(タミヤ1/12カワサキH2R製作記)

29

 いよいよ排気管の焼けた感じの塗装をする。飛行機の排気管が焼けた表現というのは、茶色っぽくしとけばいいんだけど(むしろ機体についた排気の汚れのほうが難しい)、これは違います。きれいな色に焼けてるんだよね。

 まず、黒→銀で塗装してから、クリヤーオレンジを吹いてみた。ほんとに金色っぽくなるのかなあ・・・と思ったら、ちゃんと金色っぽくなるじゃありませんか。面白い。

 マフラー部分(一番太いラッパ型の部分)は、ふわっとわずかに色がついたくらいにして「ステンレス」っぽさを出す。マフラーの内側には色が違う部分があるのでそれもやってみるつもり。

30

 で、オレンジを一昼夜以上乾かしてから、マスキングしてブルーと紫っぽい色を吹いた。けっこういい感じではしょ。あ、でもまだ吹いてる途中です、完成ではありません。写真で一本足りないのは、ちょっとやり直してるからです・・・オレンジ吹いたあと、ポトっと落としてしまった・・・・嗚呼。
 四気筒だから四本なんだね。四本あるからどれがどこなのか頭がこんがらがってくる。そういえば、バイク作り始めてから何人かの男に「俺のは単気筒」って言われたよ・・・あーそうですか、はいはい。

 ちなみに、吹くこと自体はドイツ機のモットリングのほうがはるかに難しい気がするけど、こちらは小さい円筒状だから吹きにくい。焼け方は、神戸で撮影してきた写真をもとにしている。ネットで探すと、いろいろな焼け方をしたH2Rが出てくるけど。

 しかし想像以上に時間がかかってるね、もう六月も終わりに近づいた。
 昨晩はなぜかファインモールドの鈴木社長が夢枕に立ったんだよね。最近、夢の中に出てくる人がものすごくリアルで本当にお会いしてるような気分になる。やっぱファインモールドの飛燕作れってことかしらねぇ。

オチがつけばすべて良し(模型屋にて)

24

 H2Rの箱絵をボンヤリ見ていて気が付いた。

 あ~っ!! ホイールにデカール貼るの忘れてた!!

 ご覧の通り、内側に細いグリーンのラインが入っている。もちろん一本ではなく、二本に分割されてるけど、上手く貼れるかなあ・・・っていうか、どの部分に貼るんかい!? 見てもわかりにくい。 
 かなり内側なので、正面からでは見えない。こういうふうに斜めからのぞくと見える。そこが洒落てるともいえますが・・・モデラー泣かせ!! 

 ま、でも、実際に貼って見たら思ったほど難しくなかった。はーよかったよかった。

塗料

 夕方、模型屋に行って再度塗料を仕入れてみた。

 私の顔を見るなり
 「あ、きららさんっ!! こないだはごめん!! 俺ママレモン(台所洗剤)って言ったですよね、ハイターの間違いだった」

 まさかこんなオチがついてくるとは(汗
 排気管の色で苦労してる話をすると

 模型屋「バイクのエキパイの焼けてるとこね、あれはね憧れなんすよ、色んな色になるんですよね」←バイク乗り
 きらら「へええ~」
 模型屋「それが俺・・・(自分のバイクを)コンパウンドで磨いたら、どうしてかわからんけど焼けなくなってしまって」←泣きそう

 どう言って慰めればいいかわからん。
 きらら「最近バイク乗ってるんですか?」
 模型屋「それがこないだ転んでしまって、怖くなった」

 ・・・・・。
 模型屋「旅の大工さんにね、きららさんが今H2R作ってるって言ったらめっちゃ喜んでましたよ」
 きらら「いやいやいや~あんまり言わないでくださいよ(汗」
 模型屋「お願いしたらケース作ってくれるですよ、頼んどいたら?」
 きらら「やめてくださいよ~話へんに大きくせんでください・・・(っていうか模型屋的にはタミヤのケースおすすめするとこじゃないの?」

ビール

 なにはともあれ、笑わせてくれたり心配させてくれる模型屋に、乾杯。

 人生も模型も一歩ずつ進むしかない。明日は今日より良くなることを信じて。 
最新コメント
人気ブログランキング
忍者admax
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
  • ライブドアブログ