つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー・きららのプラモ製作とプラモの活動記録

期間限定

アートの秋2019

アート1

 週末、別府に帰ってきた。秋は、恒例の「ベップアートマンス」と言って、市内のあちこちで様々な美術系イベントが行われている。その中でも中心となるのは毎年著名な芸術家を招いての展示。今年は関口光太郎さんの展示会が別府コスモピア5Fにて開催中。

 父の見舞いに帰省してきた、左翼系の妹(一応アートな大学卒業生、左翼系ってのはジョークですからね)に連れられて行ってきた。妹とは価値観等、あきらかに違いすぎるのでしばしば大激論になり、今回も疲れ果てたけど、まあ楽しいこともあった。
入口の様子。大きな足の間のトンネルをくぐると中に入れる。観覧無料。

アート2

 ご覧のように、大量の新聞紙をガムテープで固めてカタチづくったアート。よく見ると、もちろん中に針金?のような芯は入っていた。そうしないと崩れてくるよね。
 とにかくありとあらゆるものが作られている。動物、植物、人間、どこかで見たような建物・・・

 こうやって写真で見ると「なんじゃこりゃ」な感じもすると思うけど、現地に行くとさらにその「なんじゃこりゃ感」がすごく、人によっては好き嫌いが大きく分かれそうな気がした。

 入口の近くに新聞紙でアート体験できるスペースもあり、新聞紙を丸めてガムテープで色んなもの作ってる人がいた。私は実際にはしなかったけど、指先使って形作っていくのは、意外と楽しいものかもしれない。というのは、ジオラマの土台の粘土をこねているとき、なんだか不思議な快感を感じるんだよね。泥遊びの記憶というか。古代の記憶というか。人類はきっと昔からこんなことやってたんだろうなあというか。

アート3

 あ、これ零戦かな?
 すぐにこういうのが目にはいる。「いつも見ているカタチ」なんだよね。
 今回の作品では、クルマなど他の乗り物は皆無だったのに、これだけは別格だった。よほど好きなのかもしれない。別の場所にプロペラもあったよ。

 ところで、今回妹は、愛知トリエンナーレで「表現の不自由展」を見て来たという話をしてくれた。ご存知のように妨害の恐れがあるので、一度に40人限定で、その場でくじ引きに当たった人だけが「同意書」を書いて中に入るという方式だという。妹はラッキーなことに当たりで、例の少女像の横の椅子に座って写真撮ってきていた。私も、あの椅子には座ってみたいけどね。
 最後に四人ずつ分かれて意見交換もして面白かったとのこと。意見を今後に生かしていくということだろうか。

 ささやかに模型雑誌やネットにものを書いている自分も、表現者の遠い遠い端くれだと思っているので、決して表現は不自由であってはならないと思ってるし、人種差別主義者なんかに屈したくない。

 オールネット・コールマン(ジャズミュージシャン)の言葉
 「国民性も民族性も関係ない。俺たちが問われているのは人間としてのクオリティーだ」

 って言葉がすべての回答じゃないだろうか。
 

模型展示会の告知

銀翼会とトバナイカイ

 告知が遅くなりましたが、第41回翔バナイカイ作品展は明日までです。西宮市民会館にて、明日は10時から午後5時まで。お近くの方はぜひ。

 私も行きたいですが、まだ行ったことはありません。ヘリ友の大山さん、伏屋御大のお二人がヘリを作ってると思います。ぜひローター好きの方は行ってみてください。もちろん固定翼も素晴らしい作品ばかりたと思います。

 第36回銀翼会展示会は、10/19,20 いつもの商工貿易会館(モノレール旦過駅前)で、初日は11時から、日曜は10時からです。私は行く予定。こちらも素晴らしい作品(特に72が多い)ばかりですので、おすすめ。

 写真はないですが、「おおさかホビーフェス」というのも10/20に大阪南港で開催されるらしい。詳しくはネットで検索してみてください。出展企業70社以上というからすごいですね。入場無料でいろいろイベントもあるようです。

中津展示会

 銀翼会と日程がバッティングした中津の展示会。でも考えようによっては両方一度に行けていいよね。私は土曜銀翼会、日曜中津、と回りたいと思ってるけど、そんなにうまくいくかな・・・
 中津はノンジャンルですので飛行機は少ないと思いますが、アットホームで楽しい展示会です。年々参加者も増えてますし、雑食モデラーにはおすすめです。

アドルフ

 実はこのところ、「アドルフに告ぐ(全四巻)」(手塚治虫著/文春文庫)を読んでいた。濃ゆい話なので、一日一巻ずつ、じっくりと。すごく面白かったですよ。頭の中がこの話でいっぱいになってボーッとしてるくらい。

 実際の歴史的な話と、恐らく架空の話とが、混じり合っているんだと思うけど、息をつかせぬ話の展開に夢中になった。
 「エリア88」もそうだけど、本当に強いのは女かもしれないって思うね。女が頑張ってる世界を平気で壊していくのが男共だ。ほんとにもう。

 由季江を心の中でずっと想って生きてゆく本田大佐という人が出てくるんだけど、私の年齢になるとこういうキャラクターが心に沁みたりする。皆様はいかがでしょうか。若狭追が浜のおかみさんが一番いい? まあ男の人がいいなって思うのはああいうキャラクターなんかな。カッコいいですよね。

 実は、父の容態がかなり悪くなってきてまして、あと一か月もたないだろうと言われている。
 完全に心の準備はできてるけど、とにかくこればっかりはいつになるかわからないので、落ち着かない。

2019年夏の展示会告知

葉書

 ■暑さを吹き飛ばすような、松山エアモデラーズクラブ展示会 
 8月3日4日、松山市青少年センター3F 大ホールにて (フェイスブックに情報ありますので、検索してね)
 エアモデラーズとはいいますが、ほかのジャンルも置いてあるし、雑食の人も楽しめますよ(私は2015年に行きました)。会長も気さくでよい方なので初めての方も安心。
 無料駐車場有、当日作品持込大歓迎 だそうですのでお近くの方は出撃準備してみてください。

 ■同じ日程で、下関模型クラブ巌流会展示会。シーモール下関にて(フェイスブックで下関模型クラブ巌流会 で検索してね)
 
 残念ながら空物は少なく、キャラクターものが多い展示会だけど、マシーネンなどもあり、そっち系の好きな人は楽しめます。同じく一般持ち込み大歓迎、だそうですのでお近くの方は出撃準備よろしくです。

葉書2

 ■二年に一度のおおいたんモデラーズ作品展
 8月24,25日 いいちこ総合文化センターB1F 県民ギャラリー(オアシスの建物内)
 くわしくはこちらを参照

 大分市の模型クラブ信地旋会が主催、オールジャンルの展示会、二年に一度のお楽しみ。どこも同じ傾向にありますが最近は飛行機モデラーの戦力低下著しいので、フレッシュな貴方の援軍をお待ちしてます。もちろん私も二日間参加の予定。

葉書3

 ■夏の終わりを締めくくる熊本トムキャッツ作品展
 8月31,9月1日 くまもと工芸会館(熊本市川尻) 会場の駐車場はやや狭いですが近くに50台ぶん借りているそうなので、聞いてみてください 

 飛行機模型クラブの見ごたえある作品が並びます。持ち込み(航空機にかぎる)もできます。(HPあります、熊本トムキャッツで検索してください) 多彩なゲスト作品も楽しめます。私も参加予定。

 どの展示会も、作品を持ち込むときは事前に連絡しておくのが大人の礼儀のような気がします(私も地元の展示会で主催者側に立ったことがあるのでわかるんですが)。信地旋会は連絡いらないとレギュに書いてありますが、特に大きな作品や大量の作品を持ち込む場合はスペースの問題もあるので、事前に連絡してくださいね。また、模型専用の名刺も作っておくと便利ですよ。会場で意気投合しているオッサン同士の熱い名刺交換を何度も見たことがあります。

きらら立体化

 さるおうさんから、こんな「ゆるキャラ・きらら」を頂きました。身長4センチです。

 なかなか可愛いです。今回の静岡での私の格好を元にしてるんですねー。だからハセガワエプロン着てニーハイ穿いてるんですよ♪
 残念ながら白いパンツは穿いてませんが・・・

 すっごくうれしかったです。静岡から帰って作ってくれたんですが、こういう立体物にしてくださったのはさるおうさんが初めて。ありがとうございました。感涙。
 今まで絵は頂いたことがありますけど。
 写真より本物のほうが可愛いです。

 よーし、これでミナミフィギュアに対抗できるぞ!!

 原画。

 絵のほうがリアルかな? 私そのものがデフォルメしたような体型なので、ほぼこんな感じですよ。

 というわけで、ご希望の方はハセガワ通販で予約注文承り中・・・(冗談ですよ、とか書かなくてもわかるとは思うけど)
最新コメント
人気ブログランキング
忍者admax
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
  • ライブドアブログ