38


 真鍮パイプを叩き潰したアンテナ柱に釣り糸を接着してアンテナ線を張った。アンテナ柱の存在感がすごいでしょ。アンテナ線の張り方がイマイチ変? あ、それは目の錯覚ですよ多分(汗
 本物は、二か所分岐しているけど、そこは大胆に省略。天山のアンテナ線のことなんか知ってる人はあんまりいないしね(そうなのか?!

 アンテナ柱の長さや角度は、適当です。少し長すぎるかな、でも突起物は長いほうがいいよね。
 アンテナ柱を埋め込むために胴体にガリガリと穴を開けたけど、こういうのは先にやっておくといいですね。はい。

37

 尾翼側は、瞬間接着剤で盛り上げて接着。明日みたら、盛り下がってるかも・・・汗 一応硬化剤で硬くしたんだけどね。

 あ、あの部分にも、シュッと一吹きで硬くなるやつとかできたら、すごく売れるだろうなあ。でも元に戻らなくなったら大変だよね・・・などと考えながら・・・って、考えんでいいわ!!
 そういういらぬことを考えていると、せっかく張ったアンテナ線を自分で切ってしまうので、要注意。

39

 おー、こうやってみると飛んでるみたい。格好ええなー、たまには大きいのもいいな。
 現在、片足がちゃんと接着できていなかったので、接着しなおしているところ。

 72だけど、戦闘機に比較すると大きくて迫力あるね。まだまだ日本機いっぱい作りたいな!!

ふたり


 おぉ!? なんじゃこのデカイのは・・・もう皆さん覚えてないと思うけど、トランぺッターのドーファンです。

 これはアイスランドの沿岸警備隊仕様で、ガンダムみたいな三色の塗装なんだよね。はー、マスキング考えただけで発狂しそう。超苦手ですよ。もう失敗は目に見えてる。でもやれるだけやってみるつもり。
 アイスランドの沿岸警備隊は、イギリスと戦ったこともあるという、すごい歴史を持っている(アイスランドには軍隊そのものはない) そういう話聞くと、もう私、矢も楯もたまらなくなるタイプ。もちろん、アイスランドの沿岸警備隊のことなんか誰も知らんやろうな、へっへっへ、というのは秘密。

 あと、ハリアーは、爆砕コードは裏側からデカール貼らなくちゃいけないってことに気が付いた(汗 というわけで、爆砕コード部分は省略することにして、完成ということにした。が、土台を今から作るので、それができたら完成写真撮ります。