鉄橋20

 朝から重機の音が聞こえるので(風向きにもよるけど、だいたい音が聞こえる距離)、GWも仕事かなと思って昼前に見に行った(去年の九州北部豪雨で流された、久大線花月川鉄橋の復旧工事。7/14の開通に向けて、いよいよ大詰め)

 今度こそ、決定的瞬間を見逃さないぞ!! という思いもむなしく・・・ああっ!! もう線路が・・・(鉄橋が流されて、柵の手前で線路が途切れていた)
 ショックのあまり茫然としながらも写真を撮っていると、通りがかった爺様が私のほうをじっと見て「もうあと少しでしょうねえ」と声をかけてきた。そして「写真撮ってるんですか」と聞かれたので、「はい、ずっと撮ってます」と答えると「そりゃいいことだね」と褒められた。

 しかし、途切れていたレールがついに繋がったのは、本当にうれしい。今夜は祝杯だな←またかよ!!

鉄橋22

 すると、大きなクレーンが動き出し、なんかいやらしい動きを始めた。
 地中深く突き刺さった棒・・・いや杭を抜くらしい。
 杭で支えられた、クレーンが乗っている部分は仮の橋で、この上に重機や資材を置いて工事をしていた。完成した鉄橋は画面右側の黒いモノ。

鉄橋21

 クローラークレーン「お前も棒を突き刺してほしいんだな? ええ?」
 きらら「い、いやっ恥ずかしい・・・」 
 クローラークレーン「ちゃんと言わないと入れてやらないぞ、フフ」

 ああーん、じっと見ていたら、また体の中が熱くなってきちゃったんです・・・。

 それはともかく、今日はものすごい風が吹いていて、体感温度が低かった。この橋のところで写真を撮る日はなぜか寒い日が多い。たぶん風が吹くと外に行きたくなるのが私の習性なのだろう。

さくらんぼ

 後ろ髪をひかれる思いで工事現場を後にし、自転車で買い物へ行く途中、若葉の美しい桜並木を走り抜ける・・・あっ、さくらんぼだ!!

 桜をめでる人は多いが、さくらんぼを見る人は果たしてこの日本にも何人いるか。
 他人の知らない美しさを見ることの喜び。

ホンダジェット
 ようやくホンダジェット(エブロ1/48)を買ってきた。
 ここにもGWに働いている人がいた(模型屋)。しかし、普段は閑古鳥の鳴いてる店内も(失礼)、今日は観光客が次から次に入ってきたりして、忙しいのだった。商売の邪魔してすまぬ←しゃべくってた奴

 ご存知のとおり、青と赤の成型色のプラが入っていて、主翼前縁やエンジン前縁用にはメッキパーツが入っている。きっと塗装せずに組み立てる人のためでしょう。

 まったくGWなんて無用の長物だね。昔から一度もうれしいと思ったことはない。小さい連休がいくつもあるほうがいい。たとえば6月に連休を一個作ってほしい。