31

 モットリング塗装の様子。これはハセガワの新版。A-8

 見苦しい部分は何度も吹きなおしたりして、どうにか「遠くから見ればまあまあ」というレベルになってきた・・・よね? 老眼的には全然オッケーなんだけどね。ここのブログを見てる人もほとんどが老眼だと思うから、許してちょ。

32

 こちらはハセガワの旧版、A-5。もちろん旧版についてたデカールは使えないので、それ以外からかき集めたデカールで再現できそうなプリラー少佐機にすることにした←おい!! 

 で、まあ、このあとマスキングを剥がして、さらなる悲劇が発覚したりするんだけど、それはまた次回に。ほんと飛行機モデルは甘くない。

鉄橋7

 本日(3/10撮影)の鉄橋建設現場(去年の豪雨で流された鉄橋の再建)

 おおっ、しばらく見ないうちにこんなに橋脚ができていた!!
 本日も絶賛玉掛中。足場を取り除く作業のようだ。この後、左側のクレーンがゆっくりと折り畳み(というのかな)して、帰っていくところまで見ていた。
 夕暮れがずいぶん遅くなって作業もはかどるに違いない。写真は五時頃だけどまだこんなに明るい。それにしても、街中の工事現場なんかは周りを囲ってたりするけど、ここは全部丸見えで眼福ですねぇ。
 やっぱ男共は働いているのがいちばんカッチョええわー。しかもこういう、体張ってやってます、みたいなのがイイ♪ 合コンなんかより、こういうとこに若い女を連れてきたら、キャーキャー言ってすぐに話がまとまりそうだけどなあ。
 などと下心で写真撮りまくっていたら、そばを通った工事関係者のお兄様に「コンニチハ」なんて言葉掛けられて、ポーッとしてしまいました(汗 
 ・・・・って、私が美女だからというわけではなく、ご近所の住民には礼儀正しく、というのが最近の常識なんでしょうね。いやはや(汗