ボイレ1

 拙ブログ読者様限定つれづれコンペ、“老兵の冬”編

 ■エントリーno.7 ボイレさん(今年60歳です)

 作品:タミヤ バッファロー1/48改造 ブルーステルB-239
BW-393号機 ハッセ ウィンド乗機
 得意技:できない改造を夢見る事

 コメント:今回のお題「古いキットで今も現役」から、タミヤの古いキット、バッファローを
選びました。当初はオオタキ・アリイのF6FかF4Uを、手軽に作ろうかと思いました。
 でもどうせ作るなら、前から挑戦したかったB-239へと変更しました。
 在庫のクラシックエアフレームのキットを参考に、新規にカウリングを作れば簡単に改造できると
思っていたのですが、形がなかなかつかめず、ぎりぎりの完成となりました。塗装に関しても「冬」という題なので冬季迷彩にしてみました。
 タミヤさんカウリングとスピナーのパーツを追加して、フィンランド空軍バージョンのバッファローをお願いします。
 つれづれコンペは完成品が久しく無かった私に、きっかけを与えてくれました。有り難うございます。

ボイレ2

 (以下青い文字はきららのコメント)
 まさかのフィンランドのバッファロー!! 今回はなぜかフィンランド空軍が二機も。フィンランド空軍好きとしては、とてもうれしいです。
 「老兵」と「冬」の両方を満たすということでしょうか。
 昔、このタミヤのキット作り始めたけど、機首を長くできなくて諦めたことがあります。
 これこそずんぐりむっくり、決して格好よくはないけれど、ある日「のっそり」と現れて、いざ空戦をはじめるとこれがなんと、結構やるじゃん!! 本国では「ビヤ樽」とバカにされていた男が、ここでは「空の真珠」とまで言われ・・・人と飛行機は使いよう、それがうまくいかないのは戦術や司令官がダメなんですよね。


ボイレ3

  この冬季迷彩がまた、オシャレでしょ?
 ハッセ・ウインドは、フィンランド空軍では確か第二位のエースであります。

 久々にフィンランドの機体を見せてもらったけど、やはり黄色い機首とかブルーのハカリスティ(スワスチカのこと)とか、爽やかでいいですねぇ~。


しまだ1

 ■エントリーno.8 こっそり工房さん(50代)

 作品名:ドルニエ18 マッチボックス1/72
 得意技:M愛
 製作ジャンル:プロペラ機
 コメント:トリプル老兵!(実機、キット、作者)
 Do18はDoヴァールの後継機で、民間航空機として1935年に初飛行し、水上機の航続距離記録を樹立しました。長い航続距離に目を付け独空軍が偵察機として採用しましたが、WWⅡ開戦時には旧式化しており、1942年以降は老兵ながら海難救助機として終戦まで使用されました。1939年9月、WWⅡで初めて英軍機に撃墜された独軍機という記録を持つMな奴です。しかし、救援を待つ兵士にとってはどんな最新鋭ジェット機よりもコイツが頼もしかったに違いありません。
 キットは今は無きマッチボックス製で、1979年の刻印がキットにあり、有名な運河堀モールドが堪能できます。入手の難しい(私はネットでジャンク品扱いで入手)老兵キットですが、全スケールを通じてDo18のキットはマッチのこれのみで、ある意味現役です。スピナーやプロベラ、小物類は他からコンバートしたり自作したり、手をいれましたが基本ストレート組です。
 こんな一癖あるマイナーキットを作って喜んでいる私も、まさしく老兵です。(3枚目は1/72Doヴァールとの2ショット)

しまだ2

 うわー、出ましたね。なんだか知らない飛行機ですが、大きな主翼の大きなバルカンクロイツが迫力あります。

 それにしても、男の子って飛行艇が好きなんですよね・・・なんでだろう。
 船と合体してる感じがいいんでしょうか。私にはわかりません。正統派のカッチョ良さとは違う、何かこう、異形の格好よさとでもいうんでしょうか。コメントには怪しい愛がいっぱい溢れてますね。

 下に敷いたのアクリル板か何かでしょうか。いい雰囲気出してます。これ案外いけますね。


しまだ3

 先日ついに人生初エレールを体験しましたが、次はマッチボックスを体験してみたいです。ただ、こんな変わった飛行機はちょっと無理だあ・・・そのまま作るのでも大変そう。

 先日、地元のクラブの20代の人が、ハセガワの屠龍を作ると張り切っていて、びっくり。「これカッチョええ~!!」と思うアイテムは、年齢を問わないのかもしれません。いつの時代も、男心をくすぐる格好いいものは変わらないのかな(この場合の「男」というのは、性別というよりは「漢(おとこ)らしい心」とでもいう意味です)


----------------------------------------------------------------------------------------------

 つれづれコンペもちょうど数もそろって、ありがとうございました・・・と、終わりにしようとしたら、さらに一機駆け込んできた!! マッコイ爺さん、もうちっと頑張ってくれい!!(意味不明
 お楽しみに(っていうか、まだ送ってくださってもいいですよ、お待ちしてます)