40

 先週末、大分県日田市にて開催された「天領プラものづくり大会」の様子、今日で最後となります。

 下関巌流会のイノチェンコさん作品。トランペッター1/35 アメリカ海兵隊エアディフェンダー

 おおー!! 実にカッチョいいですね。戦車はそれほど興味がない私だけど、装輪装甲車のたぐいは好き。
 イノチェンコさんは基本的には単体でものすごくたくさんの数の作品を次々に作られてます。ツボを押さえたかっちょいい作風です。

38

 岡山未完成チームからわざわざ私に会うために・・・もとい、日田の連中に会うために、今年もやってきた、くりさん作品。初日はいきなり懇親会からの参加でした。
 タミヤ1/35 人形はミニアートなど 「Liberator(解放者)」

 連合軍がやってきて喜んでいるフランスの村人、という情景ですが、まさにこの展示会の様子を表現したようで、なんだかうれしかった。頑なな飛行機モデラーの心を解放してくれよ!!
 あ、B-24もリベレーターだよね、解放者って意味だったんかぁ←おい!!

39

 花村さん作品。タミヤ1/35 シャーマン イージーエイト “FURY”

 この方の作風大好きなんです。毎回作品を拝見するのを楽しみにしてます。
 映画「フューリー」の登場車両だそうです。

 映画を見ていないのでわからないけど、この人形の立ってる様子がカッチョいい。あと荷物満載とかね。荷物満載ってなんかこう、武装ともまた違って人間味感じられるからかなあ。

41

 たっぴんさんの作品、たぶん旧作だと思う、最近はこういったビネットを作ってないみたいだけど、また見てみたいなあ。
 ほんと、五センチ四方くらいの空間を切り取るっていう面白さ。でもそこに人間がいるだけで、いろんな情景が背後に見えてくるんだよね。見てると飽きません。

 このレンガはコルクを切ったそうです。なんでプラ棒じゃ駄目かというと、表面のザラザラデコボコした感じがコルクだとちょうどよいとのこと。なるほど。
 なんでもかんでもフプラを使う必要もないよね。それにコルクのほうが柔らかくて切りやすかったかもしれない。

35

 日田HICの川津さん作品。

 確かディアゴスティーニだかなんだか、あの手の毎週買って組み立てるキットです。
 いつもこういうのをきちんと完成させている川津さん、ある意味すごいです。エンジンかけたり止めたりするときの音も出るようになってます。

 日産スカイラインのエンジン部分。思ったよりぐちゃぐちゃ感はないんですね。
 シリンダーの前方にファンみたいのがあるけど、あれはやはり冷却するためだそうです。飛行機は星形エンジンとか、倒立V型とかあるけど、結局シリンダーを並べてその中で燃料を爆発させそれをシャフトで伝えてタイヤやプロペラを回転させる・・・という大まかな概念は同じですよね?
 このエンジンってばすごいそうですね(ちなみに馬場さんにじっくり説明してもらったけど、もう大半忘れてしまった、たしかクルマの値段の半分だか1/3はエンジンの代金だったとか)、実はデカくて成金趣味のクルマくらいにしか認識してなかったんだけど、こんなすごいエンジンだったとは!! これを知ってたらもっと見る目が違ってただろうなあ。すまぬ>日産 そんなすごい技術力を持っていたとは。失礼致しました。
 なんつーか、クルマってもっとメカ部分を知りたいよ。カタチとか居住性とか値段とかそういうのどうでもいいから(私の場合自分で運転しないので)。

42

 さて、今回の展示会レポートもいよいよ最後の作品となりました。
 日田の事務局さんの作品、タミヤ1/20 CAMEL LOTUS HONDA 99T

 毎回、申し込み受付から作品カード作り、懇親会(三次会まで)の幹事、当日の受付応対までを一手に引き受けて、彼がいないとこの展示会は成立しません。
 忙しくてなかなか完成しないみたいだけど、努力されてます。来年を楽しみにしましょう。

 今年はクルマの作品が多かったように感じられると思いますが、たまたま艦船がほとんどなかったこともあり、クルマの比重が大きくなりました。毎回、同じ数の作品が集まるとはいえないのが展示会の泣き所、今年は作品はなくて見学だけね、という方もたくさんいましたが、それはそれで模型談義に花が咲き、何か得るものがあったとしたらそれもうれしいです。
 来年の展示会は18回目、そして次はもう・・・20年目が見えてきました。よっしゃー頑張るぞ!!

きらら作品

 私の作品群。これと彗星四三型もね。

 ミラージュはなんとかかんとか完成。脚が怪しかったけどどうにか倒れずに立ってた。ただし脚はめっちゃ怪しい角度だったけど。ま、細かいところは気にしない。

 左がエレール、右がハセガワ。見てくれた方々ありがとうございました。やっぱ二機作り比べは楽しいね、病みつきになりそう。あ、誰も裏側見せろとか言わなかったのでホッとした。ここだけの話。

赤とんぼ
 片づけを終わって、みんなでキット交換会。私もオータキの1/48赤とんぼをいただきました。

 途中まで作りかけのキット(パーツ切り離して、胴体裏に塗装してある)、誰の作りかけかは聞かないことにして(汗、やはり人生に一度は赤とんぼ作りたいよ。張り線は金属線が入ってました。

赤箱
 こちらは銀翼会の毛利さんからのクリスマスプレゼント。わーいわーい。うれしいな。

 エアフィックスの九七艦攻二個と、シーキング、もちろん1/72です。やったー!! 九七艦攻もそろそろ作りたくなってたところ。こうなったら天山と同時に作っちゃおうかな。


きらら
 それでは、名残り惜しいですが、お別れの時間です。

 自分の写真撮るの忘れてたので、慌ててたっぴんさんに撮ってもらった。
 ・・・・が!! なんじゃこの写真。・・・五等身か!!(汗 ゆるキャラ人形か!!(汗

 男性から見た私ってこんなふうに見えてるのですね・・・・自分で自分の顔はちゃんと鏡で毎日見てますが、全体像がこんなふうに見えてたとは知らんやった。己を知るって辛いことね。

 では、厳しい現実に打ちのめされつつ・・・ま、ともかく来年お会いしましょう(よろよろと去る

 展示会レポートに最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございました。