箱 ミラージュ作ってます。なぜかミラージュが以前から作ってみたかった。こういう好みっていうのは、自分でもなぜ好きなのかわからない。

 いつから作り始めたっけ? よく覚えてない。とにかくいろいろ並行して作ってるもんだから。

 このふたつの1/72キット。もちろん古い箱がエレール、新しいのはハセガワ。
 ミラージュはデルタ翼のミラージュ2000とかがイメージ強いと思うけど、これはF.1Cと言って普通の翼の形である。こっちのほうが精悍な感じで好き。

エレール1

 こちらはエレール。
 機首が分割されているのは、複座のF.1Bとのコンバーチブルのため。

 胴体もさっさと接着してしまった。合いはまあまあ。もちろんもっと丁寧に作る人もいるだろうけど、私は適当で構わない。模型って適当に作ればわりと簡単に完成するもんなんだよね←おい!!

エレール2

 とはいえ、こんな隙間が開いたりする。ここはさすがに埋めようかな。

ニッパ

 実は最近別府の実家でも製作している。やはり別府に用事が多くしよっちゅう行き来している。

 これはこちらで作るために買ってみたニッパ。いつも使ってるハセガワのと違って握りが大きすぎて持て余す。何でもそうだけど太けりゃいいってもんじゃないね。けっ、何がニパ子だよ・・・でもまあ、切れ味はいいです。

 母が亡くなって三ヶ月近くになる。まだまだやることがいろいろあるし、気持ちもなかなか上向きにならないけれど、少しは作ろうという気持ちになっている。