配置を考えながら木を植えてゆく。
 自作の木は全部で11本くらい。最小限の資源を最大限に生かすべく、戦略的に植えてゆかねばならない。

 緑色のパウダーはキットに付属のものを使ってますが、緑色が鮮やかすぎる気がするので、たまたま持っていたベージュのパウダーを混ぜている(鉄道模型用のパウダーだと思う)。



 いかが!?
 なかなか楽しそうでしょ。
 実際のお城の写真など見ていると気が付くんだけど、木っていろんな種類が植わってるし、いろんな形、いろんな色をしているんだよねえ!! 同じようなものばかりが並んでるとウソっぽいかなと思って、いろいろなカタチを作ってみたつもり。

 それにしても、グリーンが加わると急に情景らしくなるね。



 実際の松江城とは違う植栽、違う情景ですので、参考にしないでください(汗。

 土台は用意されているから簡易ジオラマだけど、楽しいなあ~。



 箱の横の作例写真をふと見ていたら、おおっ、石垣の下には雑草??が生えた様子を表現している。
 ここにグリーンがあると急にそれらしくなるのが不思議。
 また、石垣の色なんかは城によって違うように見える。近くで取れた石を使用しているので城によって違いがあるみたいです。
 松江城の天守閣の下は茶色というか赤茶けたような色のが多い気がする。私のはグレーが多すぎですが・・・。

 それにしても、ここ数日、毎日すっかり夢中になって木を植えたり草を生やしたりしていたんだけど、ふっと気が付いた。
 これって結局「おうち」作りじゃん!?
 嗚呼。私もやはり女子だったんだね。最近少しオッサン寄りになったと思ってたのに。

 松江城「所詮お前もただの女だな(スカートをめくりながら)ほうら、もうこんなになってるぞ」