ハセガワ1/450、信濃抜きの艦載機、なんちゃって飛行甲板付き、完成!!

 空母信濃、公試運転中。1944年11月11日頃。
 零戦52型が上空を通過している。

 このとき紫電改二の離着艦訓練も行われたという。



 蒲鉾板の甲板もなかなかいいでしょ?
 しかしこうやって見ていると、欲が出て、艦橋もほしくなってくるなあ。
 工作のできる方は、スクラッチしてみてください。資料ないからツッコミ入れる人もいないだろうし。

 この空母艦載機セットを持ってどこかの展示会に行き、信濃を展示しているステキな艦船モデラー(63歳)がいたら・・・

 きらら「あら、おぢさま~格好いい空母作ってられますね~」
 艦船モデラー「おお!! 貴女にはこの良さがわかりますか!!」
 きらら「はい、だってとっても大きくて強そうですもの。で、おぢさまにお願いがあるんですけどぉ~」
 艦船モデラー「いいよなんでも言ってごらん、きららちゃんのお願いなら何でも聞いてあげるよ」
 きらら「うれしいっ。私の作った艦載機をおぢさまの信濃の上に置いてほしいの~」
 艦船モデラー「いいよいいよ~どんどん載せて~ついでにきららちゃんもおぢさんの上に乗りなさい」
 きらら「いや~ん、おぢさまったらエッチ~」

 いや誰も載せてくれないでしょ(汗。隣に置くくらいならいいかな。



 流星改のアップ。下手な塗装だけどお許しください。
 上手く塗装すればずっと良く見えると思う。

 ためしに1/700の零戦21型を並べてみた。1/700はこんなにちっさいのよ。

 1/450はずいぶん作り甲斐があります。

 改めて箱絵を見ていて違和感が・・・・。
 あっ、アンテナ柱が描いてある!!←当たり前といえば当たり前なんだけど

 たぶん艦船モデラーはこれ作るんだろうなあ。
 1/450だとアンテナ柱と、後方機銃もあったほうがいい気がしてくる。

 ・・・・・ま、ともかく細かいことはおいといて(←いいのか!?)、完成は完成だ!!

 さっきテレビで「今日は鏡開き」とか言ってたような気がする。

 こりゃ大変!! 慌てて写真を撮った。
 ま、でも、一月一杯は「しめ飾り」飾ってて許されるよね?