おおー!!

 まるでスカイホーク!! っていうか、ほぼスカイホーク!!(ハセガワ1/72 A-4F) 
 他人が作ってるのはさんざん見てきたけれど、米軍のマーキングって格好ええ~!! 天下無敵~!!

 プラモデルってデカール貼ると急にそれらしくなってきてうれしい。お化粧と同じくらい変わるね。
 今までくよくよ悩んだのは一体なんだったんだろう。
 細かいことは、もういい←いいのか?
 まだキャノピーを接着して、脚も作らないといけないんだけど、とりあえず今はそれを忘れてだ←いいのか?

 それにしても、72って小さいね。作業中は気が付かないけど、少し引いて写真撮ると、たったこれだけの大きさなんだって改めて愕然とする。

 しかしあれですね、モデラーって、こんな小さなプラスチックのカケラのようなものを毎日撫でたりさすったりして一喜一憂してるなんて、どんだけ幸せ者なんだろう。幸せを計測することは難しい。超絶な工作をしたほうがより多く幸せを感じているとも限らない。ものすごく低レベルの工作でも本人は莫大な量の幸せを感じていることもある。

 あっ、よく見ると敏感な突起物が右曲りになってる(汗 ああもうー。

 A-4F「右に曲がってるほうがいいって言ってたじゃん」

 私そんなこと言ったっけ。

 実はすでに一度折ってしまって作り直した(汗。
 プラバンだから斜めになってるのを元通りに・・・なんてやってると折れてしまいます。

 この写真撮ったあと、なんとか元通りの位置に起こしたけど、今のところ折れていない(ドキドキ
 なんとか持ちこたえてくれよ。



 こんな写真が送られてきた!!

 なんと先週末、浜松の嘴頼さんが私の作業場上空を通過していたのだ。
 いやー油断大敵、恐るべし飛行機モデラー。
 そういえば、西の空から生暖か~い怪しい風が吹いてきたと思ったよ。

 この写真で見ると、いかに完璧な盆地であるかがよくわかるね。毎年五月ごろに全国に先駆けて「本日の気温日本一」を叩きだすのがこの地形だ。

 ヘリやU-125が私の上で旋回するのも・・・やはり目視しやすいからなのでしょう。この地形の上空を旋回したくなりませんか?



 阿蘇の噴煙。
 阿蘇は常にイキそうになっている。
 九州には常に興奮してる火山がいくつもあり、考えたら恐ろしくもあるし、それが九州人の普通の風景でもある。

 真ん中の噴火してる山の周りが巨大なカルデラで、その周り(手前)が外輪山です。
 すごいでしょ。でも阿蘇は熊本県なんだよね残念ながら・・・