尾翼に部隊マークを描くことにした。
 せっかくの架空機だから、でっちあげマークにしたほうが楽しい。
 とはいえ・・・何を描けばいいのだ!? 全然考えてなかったよ・・・。

 お姉ちゃんの絵を描け、とか無理難題をコメントに書いている人がいましたが、誰が姉ちゃんの絵なんか描くかい!!
 描くなら、自分の絵を描きますよ。もちろん、裸になってポーズを取って写真に撮影し、それをもとに描く・・・ひゃー。昼間っから裸になって写真撮る時点で危ない人ですよ。でもそのうちやってみよう。

 尾翼の真ん中あたりに変なでっぱりがあるので、絵が描きにくい、というのが言い訳。
 もちろん私も学習したから、今回はエナメル塗料を使った。間違っても消せるもんね。

 熊野筆の面相筆を使ったけど、とても塗りやすい。いやー私って結構絵が上手いんじゃない? このぶんなら、ノーズアート描けそうな気がする。
 とにかく、やればできるんだよ、大抵のことは。ただ、やってみないであきらめてるだけなんだよね。多分。



 で、余りもののデカールの中から適当な部隊番号を貼る。ハセガワの電話番号にしようかと思ったけど、一桁多すぎるのでボツ。

 尾翼の部隊マークは、まだ完成ではありません。



 機首のピトー管はこちらも真鍮パイプで作りなおし、ちょい長すぎるけどいいの。長いほうが好きだから。
 それと、そのそばについてるアンテナのようなもの・・・もうゴミみたいなパーツなんだよ。私が浜松基地で見学したときは、ここにはカバーがついていて見えなかった。
 結局パーツは紛失してしまったので伸ばしランナーで作ったけど、こんなイモ付け静岡に着くまでに取れちゃうだろうな。

 さあ、あと少しだ。