長い長い三日間でした。
 楽しくもあり苦しくもあり。両親を見てホッとしたりいろいろ葛藤を感じたり。
 それでもまた、いろいろ勉強させてもらったし、たくさんの暖かい心に触れて来ました。

 くたくたになりながら電車に乗る。それが人生かもしれない。
 この時間の駅のホームって美しい。

 ソニックの客室の床は板が貼ってあるんだけど、こんな刻印が押してあった。

 遊び心ですねぇ。

 ただし、けっこう混んでいてきつかった。
 しかも「ゆふ」の中にイキナリ老眼鏡を忘れてしまい・・・ああ、もう本も読めないし、銀翼会に行っても飛行機の細部が見えないじゃないの。
 なんという失態。

 駅に電話してみると、幸い発見されたけれど車輛基地?とかいうところまで持って行かれてしまってて後日着払いで郵送してくれるという。すまぬ>JR九州(ちなみに、日曜の夜うちにたどり着くとすでに眼鏡は到着)

 というわけで、ひとまずお先に失礼。あ~、昼に飲むビールは美味しいねぇ~。

 だってぇ~疲れたんだもん~たまには許してよぅ~オッサン共のお守は疲れるんだよぅ~

 展示会に到着後、途切れなくしゃべっているせいでカラカラに乾いた喉を潤す瞬間のよろこび。
 「MRJ(国産旅客機)に、かんぱーい」
 一年に一回、この瞬間のために北九州に来ているのかもしれない。というのは銀翼会の方々には秘密にしといてね。

 お洒落でしょ。スナフキンの絵は、バルサミコ酢で描いているそうです。

 私のお皿はミーの絵でしたよ。ミー。やっぱそうか(謎。

 で、本題はこちらですよ。小倉名物・ホビーボックスがらくた市。

 ・・・じゃなくて~、北九州銀翼会作品展、今年で31回目、誰が会員かわからないくらいゲストが多く、濃いマニアの集まりとなっています。
 毎回、関西から駆け付ける人もいるんですよ。

 会場前に、小倉の模型屋・ホビーボックスが放出品プラモ!?を積み上げてバーゲンをするんですが、毎回たくさんのモデラーが押しかけます。「11時半開始ですので、今しばらくお待ちください」の声にモデラー共は固唾をのんで獲物を睨みつける・・・その異様な雰囲気が恐い。

 誰かが言ってたけど「バーゲンセールに押し寄せるオバチャンと同じやね」
 モデラー共の抑えきれぬ欲望が、秋晴れの爽やかな風に吸い込まれていく・・・

 欲望に抗えず、ついキットを手に取った例。なんのキットだったかは忘れた。

 「このころのハセガワはやる気にあふれてましたね」
 「どこが?」
 「ほら、ビニール袋にもHASEGAWAって印刷してある(ブルーの文字)」

 そこですか(汗
  
 私も何かひとつ買いたいなあ・・・でも目をつけていたヘリのキットはあっというまにどこかの悪い男の腕に抱かれて姿を消していた。無念。
 まぁせいぜい可愛がってもらいなよ。
 私は何か別のものを買いましょう。

 というわけで、明日に続く。