「おおいたんモデラーズ展示会」にようこそ。

 二年に一度、大分市で開催されます「おおいたんモデラーズ作品展」(信地旋会主催)に土日の二日間行ってきました。

 梅雨の後半から少し体調も悪かったので、ゆっくりのんびりさせてもらおうと思って、肩の力抜きすぎ、ふにゃふにゃ状態で甘えてきました。主催者の皆様方、お世話になりました。

 写真は、懇親会の会場「オアシスタワー20階」から大分駅方面を望む。

 毎度のことですが、展示会の全体的なご紹介ではなくて、私の好きな作品だけの紹介になるのであしからず。

 「がんばろう!! 日本」。今回のテーマは「日本」でした。直球すぎて、案外作品が集まらなかった様子。
 この作品は、本当にわかりやすくて好きでした。

 我流会の北長六功さん作品。

 会場となりました建物の建築模型がロビーに置いてあったので、ご紹介。

 展示会は、真ん中あたり「アトリウム」と書いてある部分の地下の県民ギャラリーで行われました。
 大分市の商店街などに隣接している総合文化施設、というやつでしょうか。

 ちょうど真ん前では新しい大分県芸術会館の工事も始まっていました。

 会場の入り口。

 ポスターが浮いているように見えますが、ガラス張りのせいです。

 至福の瞬間に浸るモデラーたち。

 日頃の疲れを忘れ、まるで「心地よい温泉に浸かっているような姿」が見られました。

 今、この瞬間だけは、オレをほっといてくれ。そう言われてるような気がして、そっとシャッターを押すにとどめました。

 にやけた顔がもとに戻らなくなってしまった飛行機モデラーの方々。

 やっぱ晴嵐は美人ですなぁ~いやいや相変わらずサンダーボルトもセクシーだしぃ・・・などと話しているところ。

 というわけで、明日からは展示会のレポートお送りします。
 今夜は寝不足で疲れてるもので。

 というのも、昨晩、隣の部屋からすごい音声が聴こえてきて・・・汗
 参りました。私が数えただけで六回。いやはや。

 いや、別にその人たちは何も悪くないんです、悪いのはホテルの壁が薄いことだよね。まったく・・・
 なんか、ひしひしと孤独感を感じる一夜になりましたが、悪魔の呪文が聴こえるよりはいいかと思いながら、短い時間まどろみました。