11/24,25の二日間、大分県日田市にて開催されました天領プラモデル大会は無事終了いたしました。
 参加の皆様、ご来場の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございます。

 JMCのレポートの半ばですが、今夜は少しだけご報告。

 初日の土曜日、恒例のマスコミ取材がやってきましたが、大分合同新聞の記者は若い女性。
 そりゃもう、飢えた釣り堀に餌を投げ込んだようなものです。

 死にかけた魚のような連中が急に息を吹き返して、一生懸命説明している姿。

 本日のメニュウ。

 「ヤナピーのフィールドキッチン」が今回も行われました。
 主に初日、元シェフ・ヤナピーが腕を振るいます。
 材料費だけで美味しい本格料理がいただけるとあって、毎年大変な人気。

 会場のギャラリー隣の会議室を借りて、ヤナピーの仕込んだ料理をいただきまーす。
 今回のチキンカレーもすごく胃に優しくて、おいしかったよ。

 今年のマスコミはなぜか女性記者ばかり・・・(汗

 今度はケーブルテレビの取材。

 まったく、どいつもこいつも・・・
 若い女性には優しいんだから・・・
 私になんか見向きもしないくせに・・・
 私には何も説明してくれないくせに・・・

 お前ら、覚えとけよ!!

 マッキさんの持ってきたリモコン戦車による、風船割りゲーム。

 来場した子供たちにあそんでもらました。

 カルコでリベット打ちの実演中の飛行機モデラー。
 なんとかいう名前の、特注ルーペを使っています。

 (お酒を)飲む、(リベットを)打つ、(キットを)買う。
 正しいモデラーのあり方です。

 「きららさん、ついに老眼鏡ですか??」(毛利さん撮影)

 ローガンで悪かったなー。
 若い女性にはあんなに優しいのに、私には容赦ない言葉が浴びせかけられるの図。

 というわけで、明日からはJMCレポートの後半をいきます。こちらの展示会のレポートはその後になりますので、ご了承ください。