14

 おかげ様で機首はかなりつるつるになってきた。つるつるに・・・イマイチやな(汗。
 しかしスジ彫り復活するのが気が重い。合わせ目消すより、失われたスジ彫りを復活するほうがはるかに難しい。特に最近は神ヤスを使っているので合わせ目はわりと平気で消せるようになった。ちなみに復縁というのは一度もしたことがありません。愛もモールドも消えてしまったらハイそれまでよ。

 もちろん、さすがの私もマスキングテープで養生は(なるべく)している。それでもつい面倒なとこについてる空気取り入れ口?ですかね、小さな胡麻つぶみたいのがあるんだけど、「こんなのもういいや」ってのがあるんですよ、それは消えていただきました←おい!! 人生で大切なものはゴマ粒かそれとも完成か。そのへんの優先順位をつけるのも模型製作には必要なのだ。
 あ、機首はプラペーパーなども挟んだりした。けっこう隙間開いたから。ま、最近は古いキットなども作ったのでこれくらいでは驚かない。

 15

 フィレットは隙間というより段差がついてたんですが、胴体のフィレット側を削ってなんとか辻褄を合わせた。機首にしろこの部分にしろ、本当の形とは違う形になった可能性あるけど、許してね。完成することの前では、そんな小さな違いなど無いに等しい。というくらいの強い気持ちで前に進みます。

 なんせ、まだまだ作りたいものがいっぱいあるもんでね・・・。