38

 H2Rはカーボン素材の部分を塗装試行中。

 よく聞く方法で、脱いだばかりのストッキングをかぶせる方法。え? 違う? 確かそう聞いたんだけどなあ。

 もちろん新しいのを買ってきたりしませんよ。少し古くなったやつを切りました。
 先に金色と銀色をまぜた色を塗装しておいて、ストッキングをかぶせてそれから黒を吹いたんだけど、なんか雰囲気違うのでやり直してみよう。ネットで調べたら、金色とか書いてたので金色で塗装したけどキラキラしすぎですね。真ん中あたりのやつはわりとうまくいってるけど、これは拭き方とストッキングの押さえ方にもコツがあるみたい。少しわかった気がするのでもう一度トライ。

シマシマ

 実車。シマシマっぽく見えるでしょ? 金色なのか? わからんなあ。ちなみに、この横に突き出してるやつ、「ウイング」っていうんだよ。フフフ。だからH2Rっていうのはちゃんと翼がある乗り物なんです。飛行機なんですよ。

 近所の模型屋に、このカーボン部分の色など聞きに出かけた。というのは表向きの理由で、今回の水害の話をしたかったのだ。災害があると、自分ちには何の被害がなくても、何ともいえないストレスを感じるものです。これは経験した人にしかわからないだろうな。

 三年前と八年前、近所の模型屋は浸水した。特に三年前はひどかった。太ももくらいまで水が来て、商品がほとんど水に浸かった。私のライフライン・模型屋がそのまま廃業したりしたらどうしようかと心配したけれど、見事に復活したのでありがたかった。もう私は一生この模型屋についていくことに・・・汗

 私「雨よく降りましたねぇ」
 模型屋「いやぁ~今回の花月川はあと2メートル余裕がありました(危険水位まで2メートル?) でもまだ今から降るかもしれんですよ」
 私「そういえば知り合いの人の家が全壊したらしいよ」
 模型屋「えぇっそうでしたか、それは大変でしたね・・・でも・・・いっそ壊れるなら全壊のほうが・・・あきらめがつくかもしれん・・・(うつむく」
 そんなもんかもしれない。実際に家が水に浸かった人じゃないとわからない話。

 模型屋「あのときは、うちのクルマもシートのあたりまで泥水に浸かったんだけど、乾くまでしばらく放置しといたら、またエンジンかかったんですよ。つい慌ててエンジンかけてみたりするけど、濡れてるときにエンジンかけたら絶対にダメ。乾くまで待てば案外大丈夫」

 ふうーん。そうなんですか。先日の「ママレモン事件」以来、模型屋の言うことはすべて眉唾に聞こえる私だった。まあ私はクルマを持っていないのでそういう目には合わずにすむけど。

塗料購入

 そんな話をしてるといつのまにか五時のサイレンが鳴ったので慌ててうちに帰った(一時間以上しゃべっていた)。するとヨドバシに頼んでおいた塗料が到着・・・・って模型屋で買わんのかい!!

 いやーそれがですね、こういう特殊なやつは近所の模型屋さんには入らないの・・・わざわざこれ一個取り寄せてもらうのも気が引けるし、ほかにも置いてないキムワイプとかといっしょに頼んでみたら、なんと三日で届くんだねえ。早いなあ。みんな通販に買うのわかる気がする。送料も無料だし。このジュラルミンシルバーはすごくいいって、最近モデラー仲間から聞いたので買ってみた。

 でもこれからも基本的に模型屋で買うよ、私は。痛みを分かち合うことができるのは、リアルの模型屋だけだから。