nananiya1

 ■エントリーno.7 nananiya72さん

 サーブ J-35J ドラケン ハセガワ1/48
 作品名 冷戦明けの北欧の龍
 名機の証コメント
1、あの「風間真」の乗機である
  愛する人のため、絶対に死ねないと選んだのが優れた戦闘機であることの証左

2、北欧の小国、中立国が独自独力で開発したマッハ2級の超音速戦闘機
  冷戦下でアメリカの思惑もありながらではありますが、用兵思想を貫いた防空戦闘機。

3、その後のデルタ翼(無尾翼機)のデザインに大きな影響を与えた
  ビゲン、グリペンはいうに及ばすコンコルド、スペースシャトル、F-16XLやF-16等
  さらに東側の機体でも、いくつか見られるように、先進的なデザインであった。

4、防空システムにリンクして、地上管制官によるリモートコントロールができた
  音声や信号での誘導ではなく直接迎撃管制官が操縦できたというのは世界初!

5、実戦向きのメンテナンス性が優れている(そうです)
  野戦離着陸場でのターンアラウンドタイムの短縮のための整備性が抜群で、なんなら主翼を外して、牛小屋に隠せる(らしい・・・)

 作品コメント
武装関係は色々調べて、最終のJ型(ヨハン)にしています。
Rb‐27という未知のミサイルを自作し、ステーションを増設してフル実装にしてみましたが、近未来の宇宙戦闘機のようなドラケンのカッコよさを邪魔してしまいました。
もともと、フル実装派なので、今までの作品もバリバリ武装させていたのですが、これは、ちょっと
事情が違いました。。。。 ドヤ顔した吊るし物も過激になると名器?を壊す・・・・ですよねぇ~。。。
これからは、小ぶりな機体へのウェポン実装は過激にならないように注意しようと思います。

nananiya2

 青い文字はきららコメント
 イイいいですなー青いドラケン。魅力全開です。

 これが名器か?という方も多いかと思いますが・・・いうなれば、酔っぱらって客引きにつかまって場末の風俗に入ったら、「こりゃけったいなオバハンやな」みたいのが出てきてヒャーと思ったがいざやってみるとこれがなかなか・・・思わず「また来るわ」と言ってしまうような機体、とでもいいますか(意味不明

 名機の理由については、私は実は知らないことばかりで勉強になりましたが、カタチが独創的なだけじゃないんですね。


nananiya3

 裏側写真はないですが、チラ見えしている脚やミサイル類、格好いいですね。きれいに作ってられて素晴らしいです。自分の作ったキットだとどういうキットかわかってるので、何も言うことありません、ツッコミどころなしです。

 尾輪みたいのがついてるのもご愛敬(お尻をこすりそうになるからですよね?) Rb27ってのも「なんじゃそら」と調べたのを覚えています。私は既存のやつで代用しましたがnananiya72さんは自分で作ってられます、お疲れ様でした。


はつたか3

 ■エントリーno.8 はつたかさん

 タイトル 名機マルヨン
 使用キット ハセガワ1/72・F−104J

 コメント 名機です。性能もスタイルも抜群、実績は文句無し(確かに事故は多かったけれども)。何と言っても僕の一番好きなジェット戦闘機ですから、名機に決まってます(無理矢理やね)。キットも負けずに名作。安価でスタイル抜群、デカールも大サービスです。けど、そろそろ金型がくたびれてきた様ですね。新製品がほしいです。

はつたか2

 こちらは文句なしの有名人、名器の誉れ高いですし、「ハセガワの名機」でもあるかもしれません。このキットに先行する1/90のマルヨンは、ハセガワが初めて世に送り出した飛行機キットで(それ以前には三機のグライダーを発売)、「飛行機のハセガワ」はそこから始まりました。当時は大戦機じゃないと売れないと言われていた時代、ジェット機で勝負することを決めたときにはかなり葛藤もあったそうです。今から思うと信じられませんが。

 1/72のキットは1966年に発売、このキットは89年にリニューアルされたもの。ハセガワの歴史とスターファイターの生きた時代、そして私たちの人生がすべて重なり合って味わい深いです。89年といっても、はや31年ですものね。金型もお疲れかもしれません。でも、コクピットとか彫刻されていてめちゃカッチョいいんですよね。これも自分が作ったことあるキットなのでどういうものか知ってるわけで、何も言うことありません。


はつたか1

 やっぱこの角度がカッチョいいね!! 黒い背景に銀色の機体、永遠のスーパーアイドルですな。黙って立ってるだけで男共はパンツを濡らす。

 そういえばハセガワの屋上にも一機あったっけ・・・まるでハセガワを護る観音様みたいに・・・

 写真を縮小してるのでわかりにくいですが、ジェットノズルはキットのままなんですか? すごくシャープなんですが。銀色塗装もバッチリ決まってカッコいいです。写真見た瞬間「あ~っ作りたい~」って叫んでしまいましたよ。

 過去にかなり多数作られている様子、ご愛顧ありがとうございます、ハセガワにかわりまして御礼申し上げます。


--------------------------------------------------------------
 「つれづれコンペ」へのお誘い

 拙ブログ読者様限定コンペです。3~5月は「名機の春」というテーマで飛行機作品を募集しています。写真は三枚、コメントには名器の理由も添えて、タイトル、キット名、お名前を書いて、kilala_1962@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。
 一応この期間に完成した作品にしてください、押し入れの中の作りかけを完成して出品してみませんか?