kスタジオ1

 ■エントリーno.5 Kスタジオさん

 作品名「南洋のイナヅマ」
 キット名「ハセガワ 二式水上戦闘機 1/72」

 冬のイナヅマということで、南洋のイナヅマの情景を造ってみました。
 南洋なので冬の感じはまるでありませんが…。

 イナヅマが波打ち際に佇んでいる感じが出ているでしょうか?
 初めての下駄履き、リベット打ち、コックピット追加工作、水表現。
 なかなか難しくも楽しめました。

kスタジオ2

 青い文字はきららコメント

 さて五番目は情景作品がやってきました。力作です。
 作品名を見てふと気づいたんですが、稲妻って、文字からすると確かにツマ?・・・しかし世間ではイナズマって表記しているような・・・私の持ってる新明解第五版は、「いなずま」だけで「いなづま」という見出しはありませんでした。
 ネットで調べると、稲に雷が落ちて稲穂が膨らむという・・・いや~んな意味から来ているそうですね、だから稲のツマ(昔は夫のこともツマと表記した)。つまりは稲を孕ませる悪い男ですよ、雷ってのは。憎いね。ぜひ、男子の皆様は稲妻を目指して頑張ってください(意味不明

 話がそれましたが(汗、冬なのに南洋ってのもオツですね。そのへんはあまり気にしません。水上機は初めてということですが、そうは思えないですね~。


kスタジオ3

 今回見てて気が付いたんですが、主翼の上に乗ってるパイロットは、着座姿勢の人形をそのまま載せただけですよね? これはお手軽でいいですー真似できそう。

 ただ、少しだけ脚の角度等かえるともう少し自然になるのかなと思います。せっかくここまでやってるからこそ、残念ポイントだと思います。

 飛行機とパイロットだけだといまいち説得力ないけど、そばに整備兵がいるので、情景が生き生きしてます。二枚目の写真は稲光がピカっとした瞬間を表現してるのかと思いました。
 水は何で作られたかわかりませんが綺麗ですねー、だのになぜ枠の色を塗装してないのか、これも残念。時間がなかっただけかもしれないけど、それだけで全然雰囲気変わりますもん。

 機番や雷光マークきは手書きされてますよね、デカールより逆に本物ぽいです。


ボイレ1

 ■エントリーno.6ボイレさん

 作品名:エンテのイナズマ
 キット:ハセガワ1/48 震電

 「イナズマ」という題でしたので、最初ライトニングやサンダーボルト、ブリッツの名が浮かびました。
 また日本機なら紫電や紫電改、雷電の「電」が付く機体も良いなと思いました。その中で今回私は震電を選びました。

 他の方とアイテムが被る可能性が有るかと思い、心配しながら作りました。30年以上前に買ったこのキット、いつか作りたいと思い今回やっと完成しました。今回の製作では、凸モールドを彫り直して凹モールドに直しています。

 また初めて「チッピング」という技術ですか、銀塗装の上から塗った濃緑色を剥がすテクニックに挑戦してみました。
 中途半端な表現かと思いますが、この程度で今回は完成としました。キットの作成設定状況は、終戦時に破損されていた機体を修復した姿というものです。あちらこちらを無塗装の外版で修理しています。尚アンテナ柱は付けていません。
 特異な姿ながら何となく恰好良いなと思います。2年早く完成していたら、迎撃に活躍できただろうと残念です。

ボイレ2

 お~っと、震電二機目~人気ありますね。格好いいもんね、どう考えても架空機としか思えない斬新なカタチ。

 前回タカタカさんのは新品、こちらは終戦後の姿です。私の持ってる本にもこの機体がありました。当時の写真は粗いせいかボロボロに見えます。

 銀剥がれは、銀をあとから筆で描くのではなく剥がしたようですが、どうやって剥がしたのでしょうか。どちらにしても、さじ加減が難しいでしょう。ちょうどよい加減にされてるなあと思います。/span>

ボイレ3

 ほんと、これが迎撃に上がってきたら米軍もビックリだったんじゃないかな・・・。
 戦後、米軍は接収して驚いたんじゃないでしょうか。麦飯食って牛車に飛行機運ばせてる国が、こんな先進的な飛行機を作っていたなんて!! 日本恐るべし。

 凄い技術を持っていても、それを生かせないのが問題でした。この教訓は大きいですね。ああー模型道具すらちゃんと使いこなせてないな私。
--------------------------------------------------------------------------------- 
 ■つれづれコンペのお誘い

 拙ブログ読者様限定コンペです、一年を四つの季節にわけて、お題に沿った飛行機作品を募集しています。あと一週間ありますよ、作りかけのキットでも完成させて送ってみませんか? あなたの作品を見せてください。お待ちしてます。

 12~2月 冬のイナズマ
 3~5月  名器もとい名機の春

 写真は三枚、作品名、お名前、コメントを添えて、kilala_1962@yahoo.co.jp までお願いします。