41

 まったく変わり映えしない写真(自分でも写真だとよくわからない)、しかし少し茶色に近い色を吹いたりしている。こんなことは最後にスミ入れでやれば同じかも。けどまあ、なんとなく塗り重ねていくのが好きだから、やりたいようにやっている。これで最終的にうまくまとまってくれるのか、わかんないけど。あてずっぽうもいいところ。

中村哲医師

 先日凶弾に倒れた中村哲医師の本「アフガニスタンの診療所から」(ちくま文庫) こちらは、なぜペシャワールに行くことになったのか、そもそものきっかけから書いている。中村医師は文章も上手い。日本人がなんでわざわざそんなところに行って医療を行うようになったのか、疑問に思う人は読んでみてください。

 私は世界を「こっち側」からしか見ていないんだなあとつくづく思う。いやそのこっち側というのも怪しいもので、単にテレビや新聞に書いてあることを斜め読みしているに過ぎなくて、わかったような気になっているだけ・・・常に自分で考えなくてはいけないのに。マスコミはどうしてもイスラム教とかイスラム教徒とかを悪く書いている論調のものが多く、印象がゆがめられている気がする。
 偶像崇拝を禁じているというだけで、イスラム教ってすげぇ~!!と思っちゃうけどね。コーランに書いてある言葉がイコール神なのだそうです。すごいね。

 日本人は欧米人の尻馬に乗る必要は全然ない。日本人は日本人でいい。日本人ぽく考えて、日本人のルールで生きていいと思う。というわけで、日本のこともまだまだ知りたい今日この頃・・・つづく・・・