14

 真面目に作っています。ハセガワ1/72 F-20。あと少しだ。

 デカールを全部貼った。傭兵部隊だから国籍マークがないのがちょっと寂しい。
 スミ入れはしないつもりだったけど、コミックぽい雰囲気にしようと思い、やはりスミ入れした。うんうん、やっぱこっちのほうが新谷かおる先生タッチになるね。

 なんとかカッコよくなってきたぞ!!

13

 ノズル部分を悩みながら塗装した。実機写真とかも見ながら・・・でもこれはコミックだし・・・

 いつも思うんだけど、このパーツってフジツボっぽい。フジツボってわりと好きですけどね。多量に岩にくっつてるのは少し気持ち悪いけど、一個一個はカワイイ。

 私思うんだけど、ヘリコプターってのはどう見ても昆虫系だよね。で、虫嫌いな人はヘリも嫌いなのかなあと思う。私は虫一般は、決してそんなに嫌いではない。苦手なやつもいるけど、毛嫌いするほどではない。ここだけの話、虫を毛嫌いする人ってなんかこう、あんまり仲良くなれない気がする。

15

 ハセガワの地上機材セットから、エンジン始動車と油圧テストスタンドの二つを作ってるところ。オリーブドラブだから、下地は白を吹いてるところ。

 二週間くらい前、少し怖い夢を見た。

 母と私はどこかの街に旅行していた。朝、舅がホテルの前にクルマで迎えに来てくれた。母と後部座席に乗り込んだところで忘れ物をしたことに気づいた私はホテルに戻るんだけど、部屋がどこかわからずウロウロしてるうちに目が覚めた。

 夢を見ている間は久々に舅と母に会えて懐かしかったけれど、起きて夢を思い出してふと気づいた。舅も母もすでにあの世の人なのである。ということは、あのまま乗って行っていたら・・・・

 きゃーっ!! 朝から背筋がゾーッとした。お迎えが来るのは、まだ先でいいよ。

 翌朝、作品運搬のため迎えに来てくれたモデラーに「足」がついてるかこっそり確認したのは、ここだけの話。