つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー・きららのプラモ製作とプラモの活動記録

2016年03月

ゲート跡(キティホーク1/48 AH-1Z製作記)



 透明パーツを切り出すとき、あんまり端っこを切り出さないほうがいいとはわかってるんだけど、つい・・・・。

 キャノピーの枠の部分にゲート跡がくるなら別にいいんだけど、これみたいに枠がない部分にゲートがついてる「無茶ゲート」の場合は難しい。

 まあ隣には透明パーツを接着するのでそんなに目立たないかなあとは思う。普通のモデラーは気になるだろうね私は気にしないようにしてる←気にしろよ

 つい男らしく透明パーツギリギリにニッパを当てて、こんなふうにゲート跡が白く残ってしまう。
 少し磨いてみたけど、白くなってしまったのはもうダメみたいね。

 これくらいで妥協。妥協するまでに要する時間は3秒。妥協最速。


 どんどん行っちゃう。
 大戦機に比べたら楽過ぎて笑っちゃうマスキング。細長い部分が真ん中の天井部分。この部分に片側二個ずつ接着する。そのうちの二個は開けた状態にする予定。



 で、接着してみた。今回は塗装前に接着する作戦(別に作戦ってほどのもんでもない)。

 えーまず真ん中天井部分というか、細長いやつをプラ用接着剤(ドロドロ系)で接着する。一日置いてガッチリ固まったあと、今度は片側一枚ずつアクアリンカーで接着してみた。確かに合いは良いです。

 アクアリンカーというのは木工用ボンドみたいなやつです。でも最初から透明なの。模型用とか書いてあって、なんか良さそうな感じがする。はみ出した部分は水で濡らした綿棒で拭き取った。隙間も充填してくれる。
 この感じで塗装するんだけど、キャノピー開ける部分はマスキングしなくちゃだね。



 がった~い(合体)!!(テイルプームの部分)

 ここをご覧の方々は合体が得意でしょうけど、私は不器用なのでいまひとつ不安だった。でも前後ちゃんとくっついた。かなり大雑把な感じですが・・・。少しずつマッチョな全容が見えてきた。

 並行して武装も作ってるんだけど、これが結構面倒で手がかかってる。それとびっくり驚くなよ、のローターブレードしならせプレイ。これはまた明日書きます。

 実はようやく「なんちゃってJMC」終わったとたん腱鞘炎がぶり返して痛くなったので、月曜日に整骨院に行ってきた。大したことはなくてほっとしたけど気を付けることにしよう。
 整骨院の若い男の先生のマッサージの気持ちいいこと・・・「あ、いやっ、やめないでぇ~」っていうくらい気持ちよかった。

 どうも最近、30代の男が新鮮に感じられる。
 よくほかのオッサン共が「歯医者に行ったら歯科衛生士のおねぇさんが(はぁと)」なんて書いてるのを見て「けっ!!」とバカにしていたが、私も同じやん!! 年齢のせいかなあ、単なるオバハンの感覚? だんだん若い人を愛でるようなスタンスになっていくのだろうか。自分が恐い。

 でも新しい良さに気が付くのはいいことだよね。・・・ということにしよう。


 

フィードバック(第三回なんちゃってJMC、結果発表)

 大変ながらくお待たせいたしました。
 「第三回なんちゃってJMC」ついに結果発表!! 全作品と合わせて、ゆっくりご覧ください→ なんちゃってJMC公式ページ

 改めて、ハセガワのキットっていろいろあるなあと思いました。今回は飛行機だけでなくさまざまなジャンルがあります。

 なんでこんなイベントを始めたかって?
 頼まれもしないのに、儲かるわけでもないのに、どうしてやるんだろうね。

 何となく・・・パロディやったら面白いかなと思ったから。昔からパロディって大好きなんですよ。
 面白いことを始めると面白い人が集まってきていろいろ面白いことが発生します。

 有り難いことにネット上でやれば告知も人集めも、経費がほとんどかかりません。誰の許可もいらない。当たって砕けろですよ。

 フィードバックって大事だと思うんです。エッチしたあとで「良かった?」って聞かれるのと同じで。
 とはいえ、エッチしたあとすぐに「いや今日のはイマイチでしたね、やはり最初入れるときに角度を3度くらい上向きにして・・・」などとは言いにくいものですが。

 ハセガワだって、本当は「良かった?」って聞きたいはずです。
 我慢しないで、ちゃんと伝えてください。もっと優しくして・・・って。

 あなたもぜひ、こんなふうにフィードバックをしてみてください。やり方はいろいろあると思うんですよね、ネットは色んなことができます。アイデア次第。

 今回も色んな作品が並んでますが、見てると「これ作ってみようかな」という気持ちになってきます。主催者冥利に尽きます。


 以前ハセガワの社長が言ってました、「JMCは落とすためのコンテストじゃなくて、上げるためのコンテストなんです」

 この言葉がすっごく気に入ってしまって、パロディですがそこだけは見習いたいと思ってます。
 落とすより上げるほうがいいに決まってる。


 (本物のハセガワ社屋玄関のロゴ 2013年12月撮影)


 

作業場内徹底的捜索(キティホーク1/48 AH-1Z製作記)

 プラモ作ってて、そろそろ集中力が緩んできたかなという頃にパーツが行方不明になる。

 去年未完成チームの展示会にてパーツ紛失話で大いに盛り上がったけど、「作業場を四つの区画に分けて、徹底的捜索する」という人もいて、みんな頑張ってるんだなあと感心した。
 今回は、やらなきゃいいのにハセガワのAH-64Eのロケット弾ポッド(作ってもないプラモの箱を開けてそのパーツを取り出すなんて普通に考えたら意味不明だろうな、でもハセガワのパーツを見てみたかったのだ。結果的にはキティホークのロケット弾ポッドと大して違いはなかった)のロケット弾を入れる部分というか・・・筒状の部分じゃなくてフタみたいなやつね。
 そいつが忽然と姿を消した。確かこのへんに置いたような・・・と思って一通り机の上を探す。

 見つからないので、恐る恐るハセガワのインストでパーツの値段を調べる。
 500円以下なら部品請求しようと思ったけど、K部品900円!!

 即座に、徹底的捜索を行うことを決定。
 まず机の上を丁寧に調べ、その後机の下を這いずりまわって撫でまわし探す。

 今回は何となく、剥がしたマスキングテープにくっついたまま捨てたような気がするので、シンナーくさいゴミ箱をひっくり返して捜索。
 その後、昨日掃除機かけたとき(嗚呼。掃除機なんかかけなきゃよかった)じゃりっと嫌な音がした気がするので、掃除機の中身もひっくり返す。これすごく埃を吸い込むし触るだけで気持ち悪いから嫌なんだよね・・・。

 それでもパーツは見つからない。捜索隊に疲労の色が濃くなり嫌な雰囲気が漂い始めた頃、
 「あ、もしかして」と記憶の断片が浮かんできた。

 まさかとは思うけど・・・とAH-1Zの箱をよく見ると・・・・あった!!

 しかし何故、阿八のパーツが媒波の箱に入ってるんですかね。一体誰がこんなとこに入れたんかい!!←私です

 そんなわけでお疲れ様。こんどは一番搾りかい!! パッケージが違うだけで中身おんなじでしょ!! でも何となくうれしい。
 一番搾りも美味しいですね。まあビールの味そんなにわかんないです・・・。

 実はこの徹底的捜索は数日前の話で、ここ四日くらいは「なんちゃってJMC」の発表のためHP作りを毎日やっています。模型作るヒマなんかない。

 今日は朝イチの仕事一時間終えてうちに帰り、コーヒーでも飲もうかと思ったとたん消防車のサイレンがうちのすぐそばを通り「どいてください!!どいてください!!」という切迫した声。えっ、何、火事!?

 なんとうちのすぐそばで火事があったのだ。
 二階から見ていると炎が吹きあがり、煙は天に上るほど、すでに火は家中に回っている様子。恐ろしい。
 激しく瓦の割れる音が続く。消防を呼んだときにはかなり火の手が回っていたのだろう手遅れな感じ。
 すると携帯が鳴ってドキっとする。おやアカシ模型店の着信。
 「もしもし、こんにちは」
 「火事、きららさんちの近くじゃないですか? 大丈夫ですか。うちにも煙の匂いがしてますよ(模型屋は隣の町内)」

 うれしかったですね。
 日頃ボロ○○に書いてるけど、やっぱ持つべきは近所の模型屋。
 これからはもう少し模型買わなくちゃ。

 菜の花買って食べようと思ってたら、冷蔵庫の中でいつのまにか咲いていた。いじらしいね。
 春は間近。


中身がはみ出ちゃう・・・・(キティホーク1/48 AH-1Z製作記)



 老眼・・・いや肉眼で見ていると結構密度あるやん、フフフ、と自己満足に浸っていたけど、写真撮って画面で見ると現実を目の前につきつけられガックリ。ま、でも、こういうパイピング系やるのってまだまだ私は初心者だから、今後に期待しよう。

 しかしネットで拾った写真よく見ると、庫内の色がなんかグレーっぽく見えるんだよね。エンジンの入ってる部分も。
 塗りなおさなくちゃいけないかなあ・・・でも誰も知らないだろうしなぁ・・・

 AH-1Wまではこの黄緑色みたいな色なんだけど、ヴァイパーってやつは何もかも新しくなってるらしい。



 で、いきなりまたもや謎の物体が・・・モデラーなら誰だって10個や20個は持ってる「作りかけ」ってやつですよ。私は今7個くらいしかないけどさ。少ないほうだよね←威張れないっしょ

 車体の下側がダイキャスト製なので持つとずっしりとして好きです。タミヤの1/35 軽装甲機動車。

 なんで止まったかというと、ライトガードがない(キットでは省略されているけど箱絵にはちゃあんと描いてある)のがヤダなーって思ったけどライトガードって自分では作れないしぃ・・・などと行ったり来たり考えてるうちに面倒くさくなり行き止まり。

 なんでこんなものを引っ張り出したかというと、来月の中四国AFVの会に行こうかなと・・・痩せても枯れてもモデラーですから会場で「作品はどこにあるんですか」と聞かれて「いやぁ今回は手ぶらなんですよ」と答えるわけにはいかない。それは絶対に嫌だから何が何でもでっちあげたい。

 間に合わなかったら行かない。という覚悟。
 ああーでも福山で美味しいお魚食べたいなあ。それに優しい岡山の男共に会いたい!! すっごく!!

 本当は、ヘリが戦車を撃破してるジオラマを作って持って行きたいんだけどね、いつの日かそういうの作れるようになりたい。

最新コメント
人気ブログランキング
忍者admax
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
  • ライブドアブログ