あーりー1

 ■エントリーno.7 あ~り~さん
 
 キット「1/72 ハセガワ 鍾馗」

 コメント このジオラマは、世界の傑作機に載っていた写真を見た時から作りたいと思っていたものです。
 夏草の上に不時着した銀色の機体は正に夏真っ盛りという個人的な思い込みから送らせていただきましたが、写真の説明欄をよく読むと昭和19年春、とありました(汗)
 写真では風防が開いているのですが、その通りにするとコックピットを作り込まないといけない気がしたもので潔く(?)パスいたしました。

あーりー2

 以下青い文字はきららコメント

 確かに、草が茂ってる感じは夏を連想しますよね。私の持ってる本にもこの写真がありました。夏草ってほんとに「青々と」してるんですよ。けっこう密集してるけど、一個ずつ植えたんでしょうか。

 銀色の塗装にリベットとウェザリングというか、スミ入れが効果的です~!! 
 写真も上手くて、銀色感がすごく感じられます。銀色の機体の写真って難しいんですよ。


あーりー3

 コクピット作り込んでないから開けられないっていうのはわかりますが、私としてはせめて2ミリくらい開けててほしかった気がします。そしたら動きが出たんじゃないかなあ・・・あと、犬が駆け寄っていたらいいなあとか、地面がついてる作品って見ている人が勝手にストーリー作っちゃったりして、それもまた楽し。外で撮影してバックに夏の空があったりしたら最高ですね。

 あと、72っていうのも私的には得点高いです。普通は48でないとなかなかジオラマにしないけど、72でもできるよね、って勇気が出ます。でも銀色の塗装がひと工夫いりそう。それ次第でオモチャっぽくならず精密感が出そうな気がします。


しまだ1

 ■エントリーno.8 こっそり工房さん

 ポリカルポフI16 レベル1/72
 作品名「ハエハエ、カカカ、キンチョール」やられキャラ、蠅戦闘機I16

 コメント連想です、「日本の夏」→「キンチョウの夏」→「ハエハエ、カカカ、キンチョール」→「ハエ(愛称モスカ)I16」ということで。このCMコピーを知らない世代の方はごめんなさい。まあ、蠅は夏の季語ですからね。
 このブログをご覧の方には説明不要でしょうが、I16は零戦やMe109を相手にする頃にはやられ役でした。「世界の傑作機No5零戦号」佐竹画伯表紙で、チョーかっこいいカッコいいやられ役として描かれています。屠ったゼロより屠られたI16の方がカッコいい!!うれしくて2冊買いました(ウソ、I153バージョンもあるようです)。
 キットはオジサンモデラーがガキの時分にたいそうお世話になったレベル1/72ファイターシリーズ、1966年発売1個100円也。
 不人気機種のI16は昔、近所の玩具店兼問屋の倉庫にたくさん売れ残ってましたので、いっぺんに3個買ったのを覚えています(変わったガキでした)。その内の一個を作製(あと、残り1個)。

しまだ2

 リメイクということですが、完成は完成だし、キンチョールつながりというのも「おじさんの夏」ですね(汗 それにしても、我々の世代は金鳥のコマーシャルに洗脳されてますね。それだけ昭和は虫が多かった。昆虫採集はもちろんのこと虫で遊んでましたよね?(今なら昆虫虐待?) 蠅もいっぱいいましたよね・・・道端に犬のウ〇コが平気で落ちてたし。汲み取り便所だったし。男の子たちはオシッコ飛ばしっこしてたし。話がすぐにシモに行くのもそういう文化背景があったからかな。

 縁側でレベルファイターを作ってる、こっそり少年のそばに、隣のoni君がやってきて「何作ってるん~」「I16って言って零戦と戦ったんやぞ、運動性能がすげえんや」「このマーキングは満州空軍やねぇん? どう見ても零戦のほうが強そうやな」とか、昔の子供の会話ってマニアックですね(汗 


しまだ3

 今回はずんぐり飛行機の組み合わせとなりました。鐘馗と戦ったことはないのかなあ。

 やられ役、というのは、アニメとかにもよく出ますよね。悪役ってすぐにやられちゃうの。いつもあれが悔しかった。普通の男子はヒーローが好きかと思ってましたが、やられ役の好きな人もいたんですねぇ~そういうマニアックなところにモデラーの萌芽があったかも。

 この箱絵がまたいいですねぇ~。私は昔からプラモ作ってたわけじゃないから、昔の飛行機を好きになる必然性はないんだけど、なぜかオジサンたちの好きなものが好きなんですよね。なぜなのか、いくら考えてもわかりません。


-----------------------------------------------------------------------------

 拙ブログ読者様限定・つれづれコンペ2019 作品募集中
 一年を四つの季節に分けてそれぞれのテーマで飛行機プラモを使った作品を募集します(テーマは自由に解釈してね) ただし、それぞれの季節に完成したものに限ります。お一人様一作品。

 6~8月 日本の夏
 9~11月 秋空にヘリコプター
 12~2月 冬のイナズマ
 3~5月 名機の春

 作品名、キット名、お名前、コメントを添えて、写真は前から後ろから、あとは一枚自由に計三枚で kilala_1962@yahoo.co.jp までお願いします。最後に一等賞を決めさせてもらいます、変なコメントつけるのはお許しを。皆様の作品をお待ちしています。