45

 裏側の武装を接着したので、今度は表側にひっくり返してアンテナ類をつける。

 写真に撮ると「やっぱ作り直したほうがよかったかな」と思う。でも一応0.5ミリの真鍮線で補強してます。ピンバイスで穴を開けるときは、先にカルコの先で当たりをつける。「当たりをつける」なんて言葉は職人ぽくて格好いいよね。自己満足。

 機番の「80」の下あたりのアンテナは、もともとは接着位置がモールドされていたのだろうが、当然そんなものはいつのまにか消えているので、ま、このへんでいいか・・・というあたりに穴を開けた。ドキドキ。
 このへんの作業は特に難しくはないけれど、塗装の終わった機体に穴を開けて接着するので、傷つけたり接着剤がはみ出したら、と思うとドキドキする。穴は先に開けときゃいいじゃん、って? そうですね(汗 より一層スリルを楽しむために、今頃になってピンバイスを機体に当てたりする。
 「い、痛い・・・」「すぐに気持ちよくなるから辛抱しな」とか言いながら(不気味だな

 左端に見えてる機銃口はもちろん真鍮パイプで作り直した。こんなの当然ですよ。

 しかしそれにしてもコクピット色は少し青緑にしすぎたか・・・目がチカチカする。さあ~あとはキャノピーがちゃんと閉まれば閉めるし、閉まらなければ開けて完成だ←おい!! 最後の最後にスリルを楽しむモデリング。