乾杯

 今日は少しうれしいことがあったので、乾杯(いや毎日乾杯してるだろ?というツッコミは無しね)

 久々に模型屋へ行ったら、模型屋さんが店番をしていたのだ。
 実は模型屋さん、今年に入ってすぐ体調を崩し、滅多に店番をしていなかったので、私は一月以来会っていなかった。模型屋さんのプライベートなことなので書いてなかったけど、ここ数か月ものすごく寂しくて私のほうも凹みそうだった。

 店に行くといつもお父様が店番しているので容態を聞くと「それが・・・検査しとるけど原因がわからんで・・・すんません」と顔を曇らせるし、私も静岡ホビーショーに行ったりあれやこれやで、ここ二か月くらいはなんとなく行くのを避けていた。

 でも、そろそろ祇園も近づく季節だし、もしや・・・と思って行ってみたのだ。
 「少しはよくなりましたか」と聞くと
 「体調のいい日は店に出てるけど、まだ週に二日くらいかな・・・もう店閉めるかもしれん、ハハハ」

 と、いつもの自虐ジョーク。聞き飽きてはいるけれど、ほんとに閉められたら私の模型生活が破綻するので「お店続けてください」と本気でお願いする。

 見ると今話題のPayPayのパンフとQRコードが置いてある。たまたま来ていた見知らぬお客さんと一緒に模型屋さんからPayPayについて教えてもらった。

 シンナーと接着剤を買って店を出て歩きながら(うちから徒歩8分)、良かったなあと安堵の思いが胸にこみ上げてきた。もう模型屋なしでは生きていけない。単に買い物する場所だけではなく、心のオアシスになっているから。立ち寄って遠慮なく話をできるほぼ唯一の場所だから。

 この五か月間、長かった。