36

 実は一昨日くらいから少し気温が下がりだして、今日はすごく涼しかった。

 雨の降る土曜日、こんな日に作らんでいつ作る!? 今こそ一気にフランカーを完成に・・・と思ったけど、そう簡単にはイカせてくれないのが飛行機。意地悪ッ。でもそこが好き、うふん。
 とはいえ、土曜日に模型部屋に籠って一日中模型作って、話した相手はフランカーだけって、人生終わってるでしょうか。三途の川上空三千メートルですか。

 デカールは少ないので、あっというまに貼り終わった。ちょっと物足りない(余裕) 点線で四角く囲まれている部分のがいちばん難しいといえば難しいけど、こんなの72の零戦のフラップに貼るやつに比べれば、簡単簡単。
 ノズル近辺にはスミ入れをしたけど、つや消しクリヤを吹くには天気が悪いので明日にすることにして、それ以外の小物などを作った。

 銀翼会の方からいただいた作業台は、こんなふうに色んな方向に置けて楽です。それでもあちこちぶつけて←おい タッチアップしないといけない。

 そういえば、そろそろキャノピーもマスキングしとかないと。と思ってキャノピーを出してみたら、やっぱりΩ型をしてるので、真ん中にパーティングラインが入っていた。初めてこれを見たときはびっくりしたよ。「そこ、触ってみな」とか言われて赤面したものです。

 しかしもうそんなことでは驚かない。思えば遠くに来たもんだ。

37

 主脚、前輪ともにブレーキパイプっぽいものを這わせる。もちろん黒いランナーを伸ばしたもの。 流し込み系接着剤などで柔らかくしてやりながら曲げていくと案外できるよ。

 あと、オレオというのか、伸び縮みする部分は金属むき出しだよね、ここは先日勧められて購入したタミヤのペイントマーカーにて、ちょいちょいと塗ってみた。
 すごくきれいな金属色で満足(クロムシルバー) たぶんもっと広い面積を塗装するためだろう、筆先が太いけど、それは仕方ない。金属色はモデラーそれぞれコダワリのある部分だろうけど、私はこれで十分だなあと思った。早くこれを使えばよかったよ。