人形1

 AFVの会の興奮も冷めやらぬまま、新しいキットに手をつけた。といっても、MRAPに添える人形です。作ろうと思って買っておいたんだけど時間がなくて作れなかった。

 タミヤのイラク戦争歩兵だけど、中身はマスターボックスだった。まあ何でもいいけどね。男前なら。

人形2

 なんとなく、ポーズが海兵隊のほうが好きだったので、海兵隊のお兄様の中から二体選んだ。

 両手でライフルを構えている感じなんですが、片手だけ接着して、もう片方は銃とすり合わせながらあとで接着すればいいのかなぁ。などと考えながら作り中。両手でモノを持っているのを作るのは非常に難しい。かなり前にヘリの乗員とかで作ったことがあるけど、すごく苦労した。
 武器のモールドはとてもシャープ。しかもM16だけじゃなくて機関銃とか別のものもあってうれしい。ただし迷彩は面倒くさそう・・・ちゃんと塗れるかなあ。濡れてはいるんだけどね(意味不明

 実は、レディス賞の賞品がステキな土台だったんです。私のMRAPにあつらえたようにピッタリ。AFVの会の人の手作りなんだよ!! 頂いた瞬間、これはもう、絶対人形を添えなくちゃと思った。

おみやげ

 一昨日書き忘れたけど、中四国AFVの会のおみやげ。参加賞というか。あと、カンパした人にくれるものも混じってる。カンパなのにモノもらって申し訳ない。せんしゃんのポストカードやマスキングテープなど。

 こんなにいろいろもらって申し訳ない、と言ったら、「せっかく来たのに何かお土産ないと寂しいでしょ」と主催者。なんて優しい主催者なんでしょ。やっぱ岡山の男は日本でいちばんイイよなあ、と思ってよく聞いてみたら岡山出身じゃない人も多く、岡山という土地が人を育てるのか・・・えっ、福山は広島県でしょ、ってツッコミはご遠慮ください(汗

 「せんしゃん」という、戦車をモチーフにしたAFVの会のマスコットもある(徳島モデラーズ倶楽部の松本さんデザイン) レジンキットも販売され、今回作ってきてる人がいました(せんしゃんシャンソン賞という賞まであり、せんしゃんの大戦末期の戦場写真(汗)が副賞として送られていた)。四コママンガも毎度楽しみ。この遊び心がいいっしょ!? 

 ※ところで、先日読んだ白川静先生の本によると、「同輩」とか「先輩」とかいうときの「輩」という字は、「一緒に戦車に乗っている仲間」を表すのだそうです。なんと!! 急にこの文字に親しみがわいてきました。ほかにも、戦争由来の文字はたくさんあって、左翼の人には腹立たしいかもしれないね(笑