31

 1/35M-ATV MRAP おお!! 遠目に見たら、なんか結構カッチョいいじゃありませんか!? 一瞬ちゃんとできてるように見えないこともない。よく見たら変だけど。

 しかしねー、ここまで来るのにどんだけ待たされたか。
 きらら「前戯えんえん三時間以上で、期待されたあげく」
 MRAP「はい・・・」
 きらら「いざ入れようとしたら(ダボが)小さいわ、穴には入らないわ」
 MRAP「ごめん・・・」
 きらら「いろいろ私にさせた挙句、肝心なところは手抜き」
 MRAP「アレがないことですね?」
 きらら「もう二度とあんたなんかと・・・」

 と思うんだけど、また付き合ってしまうんだろうな。懲りないんだよなー。学習能力ゼロ。

32

 窓ガラスを木工用ボンドで接着した。その上に黒枠をデカールで貼った。
 ほんとはこれをする前につや消しクリヤを吹くべきなんだろうけど、吹くと一日何もできなくなっちゃうから、最後にしたい。作業はもう、明日の晩までしかできないから。

 窓と窓の間にあるパーツ、どう見ても大きすぎる気がする。格好悪いからとっちゃおうかなあ。

33

 どうしてもあの歪んだ姿が気になって、やっぱり、ベリベリ・・・と剥がしてやり直した。
 いくぶんマシになった。

ZZTOP

 BGMは「ELIMINATOR」ZZTOP

 数か月前から、ネットラジオでハードロック聴いてて、「おっ、これ格好いいな」と思ったのがZZTopの曲だった。これまでなぜか縁がなくまともに聴いたことがなかった。
 とりあえずこのアルバムを買って毎日聴いてる。こんなギターソロもあるんだねえ、すごく新鮮。「格好いい」という音楽にもいろいろありますねえ。

 AC/DCとかもそうだけど、こういう曲って、ハリウッド映画に出てくるような広い広い荒野をどこまでも続いてる道をぐぉーんと走ってるときに聴くためのものなんだろうね。湿度の高い四畳半で聴くようなもんじゃないよね。そこはあふれんばかりの妄想力で、荒野を走り抜ける。たまにはこういうのもいい。