12

 タイトルはスペシャルホビーになってますが、正確に言うと「スペシャルホビーのAH-1Sと一緒に作ってるハセガワのAH-1S製作記」。

 こちらは久々のつや消しに、久々のウォッシングをタミヤエナメルで。

 まずは始めるまえの写真。

13

 薄いグレーに近い白でウォッシングして、その後こげ茶に近い黒でスミ入れして、凸リベットにドライブラシしたところ。ドライブラシの成果がほとんど得られていないので、明日もう一度やり直し。
 ところどころ見えてると思うけど、ものすごく繊細な凸リベットなんですよ。すごいねハセガワ、大好き。

 最近ウェザリングはほとんどやっていないので、下手です。
 退色した感じを目指してるんだけど。写真をもっとよく見て、それっぽくしないとダメだなあ。
 こんな小さなものでこれだけ疲れるんだから、48の現用機とかウェザリングする人ってすごすぎる!!

イメージ

 アップで撮った写真はなんか自分の見てる感じと違う。

 肉眼では、どっちかというとこんな感じに見えてます。

シーキング

 雨の降る午後、次期主力製作機の選定に入った。
 一人会議だから、あっというまに決まると思いきや、これがまた紛糾するのなんのって。

 そろそろ静岡ホビーショーが気になる季節なので、とにかくハセガワ製品の大きいヤツを何かひとつ作らなくちゃ。32の紫電改か48のシーキング(どちらも頂きもの)か。紫電改の資料本みたり、ヘリの本見てたら、あっというまに二時間近くたっていた(汗

 しかしいつも思うんだけど、何作ろうかと考えながら模型屋に行ったりネットで探したりする時間も含めて、模型を作る前の考えてる時間っていうのも、ひとつの趣味ではないだろうか。もしかして、それだけで終わってる人すらいるかもしれない。
 この一人会議ってモデラー以外の人が見たら全く意味不明だろうけど、本人はものすごく真剣ですよ。

 頭の中でさまざまな設定とか塗装とか考えて場合によっては情景まで作り上げたりしてるから、二時間たったころには、もう、へとへと状態。
 で、まあ、疲れたからもう一杯コーヒーでも飲むか・・・と、やれやれとコーヒーを淹れにゆき、それで本日の作業は終わり。・・・って、何も作業してないやん!!