30

 いよいよ最後の難関・スミ入れ。毎回私にとっては試練ですよ。うまくいけば、めちゃうれしいけどね。下手すりゃすべてブチこわしだもん。

 エナメル塗料の黒に白少々混ぜて、濃いグレーでやってます。
 左側(右主翼)がスミ入れしたところ。やはりアクセントになっていいかなと思う。
 凸モールドをそのまま作る会会員が言うのもなんだけど、やはり凸モールドって古めかしい感じがするよね。

31

 
 全体にスミ入れしたところ。
 私みたいな下手くそは、いろいろとあの手この手で少しでもよく見せようとお化粧を施さないといけない。しかもそのお化粧があまり上手くないから余計苦しむ。

 それにしても、出たとこ勝負で作ったドイツ機色はなかなかいい感じになったと思う、あんまり紫(赤味)が強くないのが好き。もうちょい明るい色でグラデーションするとよかったかなあ。それはまた次の課題だ。

32

 脚の角度を再度調整したけど・・・あんまり変わってないや、がっかり。

 ま、肉眼でサッと見たらそんなにわかんないですよ。
 疲れたからこれ以上考えないことにした。過去は振り返らない(えっ、もう過去なの!? 

 まるで私の心を見透かしたように、ネットラジオから「Let It Go」が流れてきた(ジャズバンドの演奏なのでボーカル無し)。いい曲ですね。日本語の歌では「ありのままに」という歌詞になってたけど、「そのままでいいんじゃない?」という感じかなあと私は思っている。凸モールドをそのまま作るときの主題歌にしよう。