25

 この部分だけは、キットのデカールを使わないといけないので(ほかのキットの余りを使うだけの知識がない)、やむなく貼った。

 この通り、黒の印刷が汚く(劣化したのかも)、白は透けている。
 ただし、貼ること自体は問題なくできた。破れたり砕けたりはしない。十分なくらい薄い。

 写真みるとわかると思うけど、ギリギリのところを切ったにもかかわらず、白い色がちょっと見えるでしょう? 普通のデカールは回りをそんなにギリギリ切らなくても透明だからそんなに気にならないよね。でもこれは周りが白いんですよ。やれやれ。印刷技術が稚拙なのかな、日本でも80年代はこんなものだったかな? 雑誌などの印刷も、90年代くらいから飛躍的に向上したよね。何か技術革新があったんだろう。

26

 焼けた感じを表現。写真撮ってみたら、ありゃりゃ、塗料が濃かったみたいですね。
 焼けた色、というのは自分で作ってる。

 しかしまあ、ゆっくり作ってたらもう一月も終わりそうだね。さっさと完成させんかい!!と言われそうだけど、模型部屋で音楽聴きながらコーヒー飲んで、ついつい書棚の本に手を出したりしてると、模型のことを忘れる←おい!!

 今日も歯医者行ってがりがり掘られたら痛かった。なんで歯医者に行って余計痛くなるのか・・・いつも理不尽な気がする。これ以上痛むといやなので、お酒が飲めない。実は何よりこれが辛い。もう11日間お酒飲んでないよ!! 鷹来屋特別純米酒がスタンバってるのに。