ハセデカール

 とりあえず、キットのデカールを貼ったら、一応貼れたけれども、なんか色がいまいちなので剥がし、ハセガワのものすごく古いやつ(確か旧版FW190に入ってたヤツ)を水に漬けたらぜんぜん剥がれてくる気配がなかったので、さすがにこれはボツ。そこで取り出したるはハセガワA-5のデカール替えキットに入ってるデカール(画像。

 実は、胴体に貼る機番デカールに合わせて、若干黄ばんだ感じのこのデカールがちょうどよいと目星をつけた。
 本当は、もっときれいな白いデカールをいっぱい持ってるんだけど。

23

 というわけで、これ貼ったら・・・割れました(汗

 不用意に触ったら、あっというまに割れました。
 あ、ここは笑うところですからね、よろしくお願いします。

 何? 脚庫がのっぺらぼう? いいんですよ、そんなの気にしない。接着剤がはみ出しすぎ? いいじゃないの、幸せならば。

24

 こちら側は、タミヤのデカールの余ったやつを貼った。白くてきれいすぎてあんまり好きじゃないんだよなあ。
 デカールは微妙に黄ばんだくらいが好きなんだよね。でも下着の黄ばんだのはダメですよ。ケチらずに買ってください。そもそも下着のよれよれの人って論外だよね。
 男の人も下着や靴下は自分で買ったほうがいいと思う。妻に買いにいかせると、そもそもいちばん安いの買うからね。自分は一万円以上もする化粧品を平気で買うくせに、夫の下着は二枚で580円(税込)のしか買いませんから。
 そう考えてくると、自分で下着を買う男じゃないと信用できない気がする。しかし化粧品ってのは高すぎるね。ああー足元見てるわ考えただけで腹が立つ。

 ・・・というような、いらんこと考えるから失敗するんだろうね。
 一時間くらいあれこれ考えたり貼ったりして、結局何も進まなかった。明日に続く。