22

 そろそろ完成ってことにしたいので、タッチアップをさっとすませ、プロペラとスピナは深緑で塗装して、デカールを貼ることにした。

 あ、プロペラとスピナはあらかじめ接着してあったから、渦巻模様は無理だということに気が付いた。もういいよ、最初からウソで塗り固めた製作だし、この機体がどういうものかとか、何も調べてないし。

 マッチボックス初体験記ですから、軽く読んでください。というか、そもそもなんで製作記書いてるかというと、模型製作や仕事の合間に笑ってもらうためなんです。以前からずっとそういうスタンスでやってます。読んでる方々に何かを教えようとか、有益な情報を提供しようとか、全く思ってません。むしろ、ときどきウソや冗談を書いてるので、そこを見抜ける人だけが読者になれるのです。ある意味、読者を選ぶというか。高度な読解力のある人しか理解できないように書いているのですよ。ホホホ。

箱裏

 さて、デカール見て驚いた。ハーケンクロイツが無いやん!! そういや、箱絵にもなかったな・・・どういうこっちゃ。そういう機体もあったのか!? 
 この箱裏の塗装図見てくださいよ。かなり適当だよね。私みたい。ハハハ。

 このデカールが多少黄ばんでるから、それにあわせてハセガワの古い黄ばんだやつを使おう(貼れるかどうかわからんけど)
 それ以前に、このデカール自体ちゃんと貼れるかなあ・・・。