13
 さて今回一番のお気に入りは、この仮面ライダー。電人座さん作品。バンダイ1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー。

 鮮やかな色彩がひときわ目をひく作品でした。グリーンはクレオスのGXメタリックグリーンの上に、蛍光クリアグリーンで整えているのだそう。
 まぁそうは言ってもバンダイのキットの出来も素晴らしいのでしょうねと思い、作者にお聞きすると、プロポーションをかなり修正しているとのこと。

 キットはウエストなどが細すぎるので、少し太くしたり、手足も人間らしいカタチにしているそうです。

 だからでしょうか、まるでこの「着ぐるみ」の中に、マッチョな男が「入ってる」感じがするんですよ。あぁ~っ妄想しちゃうっ!!

 この方の作品は、数年前に博多の展示会で拝見したことがあり、今回は話が聞けてよかったです。  もう一体の仮面ライダーもスゲーかっちょ良かったですよ!!

14

 kazuさん作品、バンダイ1/144 ブルーディスティニー一号機

 このポーズですよ!! 劇中にこういう場面があるのかもしれませんが、これだけ関節を曲げられるってうらやましい。どんなポーズもお好みのまま。そりゃあガンプラって楽しいだろうなあ。

 こう・・・見てると、歌舞伎みたいな気がしてくるんですよね。

18

 同じ方の展示方法。狭い空間をうまく使って、自分の世界を表現しています。キャラクターの展示会ではこういうのってもう、日常茶飯事みたいにやってますね。

 私も取り入れてみたいです。
 作品自体のすばらしさもそうですが、やはり見る人に訴えかける演出も大事だと思います。

15

 中津マークIIのアーチャーさん作品。バンダイ1/100 GX-9900 ガンダムX

 いかにもガンプラ!? というようなきれいな色でくっきり鮮やか。アーチャーさんはいつも筆塗りなんですよ!! 特に白にはこだわりを持ってられます。この白は心にスッと入ってくるような白。

 今回もガンプラをいろいろ見ていて思ったんですが、やはり種類がとてつもなく多く、よりどりみどりで、作れば自立するしポーズもいろいろ変えて遊べるし、置台などが各種売られていて、いよいよ面倒なときは塗装しなくても組み立ててガンダムマーカーでスミ入れすればそれなりの作品ができてしまう・・・こんな夢みたいなプラモなんです。売れないわけがない。

16

 すみません、この方はFMM(福岡モデラーズミーティング)の方なんですが、お名前がわかりません。

 好きな汚しです。ガンプラでも金属は金属っぽく塗装してるのが好きだなあ。
 カッチョいいです。

17

 すみません、この方もお名前がわかりません。

 背後の岩みたいなやつにガンプラを固定しているんでしょうか、こういうのヘリでもできそうだなあって思ったりして。こんなに上手くはできないだろうけど。

 何か物語の一場面なんでしょうね。印象的な空間を作り出しています。写真が少し黄色っぽく写ってしまってるのは背後が黒だからだと思います。申し訳ない。

19

 FMMのなおきさん 「エンシェントダイバー」バンダイ1/144

 もしかしてキャラものでは、こういうジオラマって珍しくないのかもしれませんが、私には新鮮です。恐らく劇中のセリフ?を描いた短冊?のようなものを立てています。これがまたよくマッチしてますね。

 今回見ていて、スケールものにはもっともっと説明書きが必要だなと痛感しました。私の作品がそうでしたが、あんなのポンっと置いてるだけじゃ「何これ!?」ですよ。本気でヘリの布教をしようと思ったら、ヘリのことを書いたボードとかを作るべきだなと、激しく反省した。

20

 中津マークIIのおーぐるBさん作品。バンダイ1/144 MS-04

 この方の作品は去年も見ましたが、すごくセンスがいいです。美しい色でしょ? 
 オレンジ色は難しい色だと思いますが、ウェザリングが程よくきいて、いい感じ。

 以上、厳選した作品をお送りいたしました(あくまで私目線)
 明日は中津城をちょっとだけレポです。