1
 
 Su-33と交互にこちらも作っています。どちらも焦ってるんだよね・・・こちらは来月の銀翼会に間に合わせたい。

 ごらんのとおり、片方は主翼折り畳み状態で作ろうとしている。切り離す場所はちゃんとわかりやすいモールドになっているので簡単だった。「職人気質」というノコで切り離した。

 切り離したほうが11型になる予定。翼折り畳み、キャノピー最後部を開けた状態にしようと思っている。このキットみたいな折り畳み状態を再現できるキットじゃないとわざわざ折り畳みしようとは思わないけどね。まるで48のキットかと思うような作りで、コクピットもなかなかカッチョいいでしょ? ただしどうなってるのかよくわからないので、あとはシートベルトをでっちあげるだけ。

インスト1

 なかなか面白い分割だよね。(主翼にコクピットが乗ってる)。
 なるほどなあ、よく考えたものだなあと思う。

 初めて飛行機作ったとき、コクピットを胴体の片方にくっつけて、それをさらにもう一方の胴体とくっつける・・・という段階で心が折れそうだった。あの段階で飛行機嫌いになりそうだった。
 あれは初心者には何より難しい部分だよね。今でもそうだけど(汗

 しかし、ほんとにインスト通りに上手くいくものか?
 つい疑ってしまう。悲しい女のサガよね。そんなうまくいくわけないんだもの。
 今まで、さんざん騙されてきたからね、簡単に信用できなくなってる。

空

 数日前の夕暮れ。天使の梯子。

 月曜の午後四時過ぎ、「あーだるいなぁー晩御飯どうしようかな」と思いながらゴロゴロしていると、メール着信。誰かねえ・・・ややっ、息子「今から帰る」!? 東京から今から帰るって、いったい何時になるんかい!?(汗
 結局夜中にこちらに着きましたが、そのために、昨日と今日はずっと息子とおしゃべりと、ご飯作り・・・息子となら、際限なくしゃべることがあるのが不思議。話題が尽きない。

 実は盆にも帰省したから、まだ一か月くらいしかたっていない。冬になって帰ってほしかったけど、なんか有給休暇を消化するためとか。ほかに行くとこがないんだろうけど、帰ってきてくれるのは、ま、うれしい。ただし模型も作れないのがちと寂しい←おい!!