12

 1/72レベル タイガーUHTのほうは、キャノピーのマスキングで止まってます(ヤバい。この状態で放置になった例は枚挙にいとまがない)

 楽しいほうからやっちゃえばいいじゃん!? っていう方針で、ドーファンの塗装をしている。
 でもよくみると、こんなところにハゲ・・・いや剥がれ発見。
 パテが剥がれたんだね。こんなの修正しようとか思ったら、この周り全部塗装を落としてパテを盛って整形して、また白から塗装しないといけない。そんな面倒なことやってられるかい!! と思うので、ここは見ないことにする。

13

 赤いところがだいたい赤くなった。でもこれを剥がすとあちこち沁みだしてたりするんだろうな。
 気が重い。
 フリーハンド迷彩の軍用機が恋しいよぅ←すでに弱気

穴2

 ちなみに、タイガーUHTのローター後ろ部分にあった穴はこれじゃないですかね?
 穴というか、スリットというか。空気を逃がすやつ(福岡消防航空隊のドーファン、いやーこうやってみてもやはり実機はカッチョいいなあ、でもけっこう大きなスキマが開いてるのとかにご注目)。

 いつかこのスリットについて全く同じことを書いた気がする(汗
 過去に書いたものを読み直すのは嫌なので読み直してないけど、同じことを書いたと思う・・・写真見ると、ローター基部が見えてます。スカスカで、空気が流れる部分ということがわかる。

 ところでユーロコプターとエアロスパシアルが同じ会社らしい。エアロスパシアル→ユーロコプター→エアバス だね、多分。

 どうりで、タイガーとドーファンのカタチが似てるはずだ。ハハハ。何も考えずにスタートしたけど、案外いいセンスしてるやん私。