つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー・きららのプラモ製作とプラモの活動記録

母の桜(サクラサクその10)

松本の幹事長
 
 桜も咲こうとする四月十日過ぎ、寒の戻りか、雪の降る朝だった。
 いつものように私は、母を散歩に連れ出すため介護施設に迎えにいった。ささやかな親孝行である。

 私は、幼い頃に実母を亡くした。中学一年生の時、父が再婚し新しい母がやってきた。生意気盛りの中学生だった私は、新しい母がどんなに尽くしてくれても決して心を開かず、高校を出ると同時に都会へ就職してしまった。10年前に父が亡くなったのを機に、松本に戻り家を継いだが、母はほどなくして介護施設に入り、ともに生活したことはほとんどない。

 「ほらお母さん、桜ですよ」クルマの中から、桜ごしに松本城をのぞむ。
 「きれいだねえ」

 すると母は突然「あかりをつけましょ、ぼんぼりに~」とひなまつりの歌を口ずさみ始めた。
 最近、少し軽い認知症で、同じことばかり繰り返すことが多い。目の前の私が誰かわかっているのか定かではない。会話も、普通の話があまりできなくて、話かけるのに苦労する。
 思い切って、「良子さん」と名前を呼んでみた。
 「何ですか茂さん。あなたは本当にせっかちだね」
 やはり、私のことを父だと思っている。まあそれでもいいだろう。
 「赤ちゃん、死んだねぇ、寒かったねぇ」
 突然母がそんなことをつぶやいた。そういえば、最初の結婚のとき産後の肥立ちが悪くて、子供が産めなくなったとか聞いたことがある。そのことだろうか。

 なぜ今ここに、二人で雪の積もる桜を見ているのだろうか。
 ふと不思議な気がした。彼女にとっては今ここにいるのが私でなくて介護士さんでも誰でも構わないだろう。でも自分にとってはやっぱりこの人しかいない。

 「お母さん」もう一度呼んでみた。
 「(黙ってこちらを見つめる)」
 「来週もう一度来てみような、今度は天気がいい日に」
 「ありがとうね、茂さん」
 母はゆっくりと頭を下げた。

 来週は桜が咲いているだろうか。

 (松本城の桜 松本の幹事長さん撮影)

 4月10日撮影だそうです、これは美しい風景ですね!! 梅に雪というのは普通ですが、桜に雪は、なかなかありません。
 さらに堀の向こうの松本城が見えて、幻想的な風景です。これは、なかなか見られないものを見せてもらいました。松本の幹事長さん、ありがとうございました。

 この場所までクルマで行けるかどうかわかりませんが、勝手に話作りました(ここまで話はすべてもちろん、すべて私の創作です)。ちなみに、実在の人物とは関係ありません、写真からこんな話が思い浮かびました。

一応

 明日あたりから、少し寒さも緩むようですね。
 さるおうさん、0-Senさん、はつたかさん、もう少し桜写真の公開はお待ちください。ごめんなさい。

 今から旅行も兼ねて、福山で開催の中四国AFVの会に行ってきます。

 どうにか、遠目には「まー完成してるな」って程度にはなりました。足回りは見ないでください。こんなの天下のAFVの会にもってくのは恥ずかしいけど、手ぶらはモデラーの恥。
 アンテナ四本立ってます(写真ではよく見えないけど) そうそう、ドア閉めようと思ったらぜんぜん閉まらなかったっす。もう最後まで泣かされました。パンダモデルのバカバカっ。あ、なにも考えてない自分が一番アホか・・・

 というわけで、おバカが装甲車でやってくる!! 福山で会いましょう!! 

完成まであと少し(パンダモデル1/35MRAP製作記)

34

 パンダモデル1/35 M-ATV MRAP スミ入れ前。明日の午後には出発するのに、まだ終わってない。

35

 スミ入れ後。実車もリベットがものすごく目立って格好いい、

 色からお分かりのように、イラクとかシリアとか雨の少ない地域に派遣されているので、雨だれや泥汚れは見られない。ひたすら砂埃。

 でもネットで見ても、恐らく現場で撮られた写真では微妙に汚れた感じがある。

36

 つや消しクリヤをようやく吹いた。
 まだヘッドライトがついてない。このヘッドライトがまた不思議な色で、銀ではなく白っぽく見える。でも白く塗ったらアホみたいだしなあ。ライトガードはついていない(実車もなし)

 アンテナを確認したら、一本足りないことに気づいて慌ててもう一本作ったり、取っ手を一か所付け忘れていたことが判明し真鍮線で作ったり、なんか塗料がポツンとこぼれてたり、指についた溶剤で指紋をつけたり・・嗚呼、エンドレス!! 作業が終わらねぇ!!

 しかしまあ、なんとか、完成に近い状態で持っていけそうになってきた。すごいぞ自分。よく頑張ったなあ。

ようやくエンジンかかる(パンダモデル1/35MRAP製作記)

31

 1/35M-ATV MRAP おお!! 遠目に見たら、なんか結構カッチョいいじゃありませんか!? 一瞬ちゃんとできてるように見えないこともない。よく見たら変だけど。

 しかしねー、ここまで来るのにどんだけ待たされたか。
 きらら「前戯えんえん三時間以上で、期待されたあげく」
 MRAP「はい・・・」
 きらら「いざ入れようとしたら(ダボが)小さいわ、穴には入らないわ」
 MRAP「ごめん・・・」
 きらら「いろいろ私にさせた挙句、肝心なところは手抜き」
 MRAP「アレがないことですね?」
 きらら「もう二度とあんたなんかと・・・」

 と思うんだけど、また付き合ってしまうんだろうな。懲りないんだよなー。学習能力ゼロ。

32

 窓ガラスを木工用ボンドで接着した。その上に黒枠をデカールで貼った。
 ほんとはこれをする前につや消しクリヤを吹くべきなんだろうけど、吹くと一日何もできなくなっちゃうから、最後にしたい。作業はもう、明日の晩までしかできないから。

 窓と窓の間にあるパーツ、どう見ても大きすぎる気がする。格好悪いからとっちゃおうかなあ。

33

 どうしてもあの歪んだ姿が気になって、やっぱり、ベリベリ・・・と剥がしてやり直した。
 いくぶんマシになった。

ZZTOP

 BGMは「ELIMINATOR」ZZTOP

 数か月前から、ネットラジオでハードロック聴いてて、「おっ、これ格好いいな」と思ったのがZZTopの曲だった。これまでなぜか縁がなくまともに聴いたことがなかった。
 とりあえずこのアルバムを買って毎日聴いてる。こんなギターソロもあるんだねえ、すごく新鮮。「格好いい」という音楽にもいろいろありますねえ。

 AC/DCとかもそうだけど、こういう曲って、ハリウッド映画に出てくるような広い広い荒野をどこまでも続いてる道をぐぉーんと走ってるときに聴くためのものなんだろうね。湿度の高い四畳半で聴くようなもんじゃないよね。そこはあふれんばかりの妄想力で、荒野を走り抜ける。たまにはこういうのもいい。

取り合わせの桜(サクラサクその9)

ななにや4

 今夜は二度目の投稿の方々のぶんを一度にご紹介します。

 梅に鶯、月にカリ・・・もとい雁とはいいますが、桜に雀という取り合わせも意外とよいですね。雀が可愛い。寒いのかな?ちょっと「ふくら雀」になってます(空気を含んで温まる姿)

 桜がまだ開ききってませんが、これは先週金曜にいただいた写真なので、今頃はもう満開でしょうか。

ななにや5

 こちらは、リョクガク桜というそうです。白いので桜とは思わずに見過ごしそうです。
 花の付き方は、ソメイヨシノよりびっしりと密で、どちらかというと下向きに咲いているのが特徴でしょうか? 

 (以上、埼玉県富士見市にて nananiya72さん撮影)

格さん3

 お次は、桜に戦車の取り合わせでございます。

 陸上自衛隊駒門(こまかど)駐屯地の創立記念行事だそうです。
 戦車の写真を撮るにはちと桜が邪魔だったそうですが、逆に面白い構図になってます。

 今や何でもネット上で見られますが、やはり本物を近くで見ると、音や動き、キャタピラのたるみ具合とか、地面にめっちゃ履帯の跡がついてるとか・・・いろいろ面白いです。 

格さん4

 おなじ駐屯地なんですが、実は去年の撮影だそうで、ちょっと迷ったんですか、きれいに撮れているので特別に(この企画は今年の桜の写真を見て楽しむのが目的なんです)。

 思いもよらぬ取り合わせの写真を、お二人からいただきました。そこに桜があるだけで、何か美意識みたいなものが発動する気がします。

 先日から、写真に合わせて勝手な話を作ったりしてますが、なんとなく写真を見てストーリーみたいなものが浮かぶときとそうでないときとあるんです。無理にこじつけても面白くないので、なんとなく思い浮かんだときにだけ書かせてくださいね。

 (静岡県御殿場市にて 格さん撮影) 

衝撃画像(パンダモデル1/35MRAP製作)

27

 パンダモデル1/35 オシュコシュM-ATV MRAP製作記、大詰めです。

 ふと気が付くと、フロントガラスの上に接着してあったはずのエッチングパーツが行方不明。
 ものすごく取り付けの角度がわかりにくくて苦労して付けたのに!! あの苦労は一体なんだっただ・・・一応机の上を探したけどもちろん出てくるはずもなく。普通ならそのままにしとくけど、ここにはライトを装着しないといけないのでどうしても何かくっつけとかないといけない。そのへんに転がってた薄いプラバンで適当に作った。ま、いいやろ。誰も知らないだろうし。

28

 これはサイドミラー。ハセガワのミラーフィニッシュを貼り付けた。とても貼りやすくて便利です。

 ミラーは片側二個ずつ。こんなふうにすると見やすいのかな? でもモノモノしくて格好いい。

30

 先日紛失したため、やむなくランナーで自作した太くて逞しい排気管を接着。

 もちろん、テキトーに作ったパーツなので、すんなりと接着できたわけではなく、紆余曲折ありましたが、なんとか収まった。はっきり言って位置はズレてるけど、ま、いいや。誰も知らないだろうし。

29

 写真にはないけど、タイヤの向きがあまりにもひどいので、サスペンション部分というのかな? タイヤ装着する部分を一度ベリベリと引きはがして、なんとか水平になるように接着した。たぶん大丈夫だと思うけど、もうええわ、もう知らん!!

 で、このスペアタイヤ接着する部分のパーツの接着方法がどうもわかりにくい。写真見てもこんなとこが写ってる写真はなかなかない。他人の製作記を参考にしたらって? けっ、この期に及んでそんな他人の超絶製作記なんか見てられるかよ!! そんなの見たらもう、二度と立ち上がれなくなるに決まってる・・・汗

 写真を撮ってみたら、何かの冗談やろ!? っていうくらい凄まじく歪んでいて、頭がくらくらするね。まあ上手くいかなかった作品を持って行って、お兄様方に教えを乞うというのも、昔からの私の展示会の参加理由←負け惜しみ 木曜までに完成するんだろうか。というか無理やり完成させるしかない。
最新コメント
人気ブログランキング
忍者admax
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
  • ライブドアブログ