つれづれプラモ製作記

自称飛行機モデラー・きららのプラモ製作とプラモの活動記録

今度こそ、完成

 機首のアンテナが怪しいけど、まあとにかく、完成したってことにする。
 合いがよくて作りやすい・・・70年代のキットとは思えません。やっぱりタミヤらしいってこと?

 ローター基部がちょっと寂しいので、工作の上手な人はそのへんに手をいれるとよいかも・・・

 これで、35、72、100、と三種類のヒューイを作ってきた。
 あとはいよいよ48だな。

 でも、72のヒューイはやり残したことが多いので、もっと作りたい・・・。
 大好きだよ、ヒューイ♪
 今日も私の頭の上を飛んでいた。「ぼたぼたぼた・・・」という垢抜けない大きな音がすると、それがヒューイだ。

 ちょっと大きすぎるかな、というARMYの文字はホビーボスのデカール。

 先日カーモデラーから助言してもらったように、スジ彫に沿ってナイフを入れてフィットさせ、スミ入れはエナメル(グレー)で。

 国籍マークはSWEETのP-51のもの。赤線は、フリーハンドで入れた(汗 こっち側はどうにかうまく描けたけど、向こう側はへろへろ。
 これも若干大きいのかなぁ・・・微妙なとこですよね。

 全体に半ツヤを吹いた。
 小さいスケールなので、ツヤ消しだと色が沈んでしまうかなと思って。
 ちょうど私の手のひらサイズだよ。ちっちゃいね~

 こうやって上から覗くと、コクピットはよく見えるぅ!!

 だからね、こういうヘリはシートベルト作るとすごく映える。

 さて、このまま調子にのって、カモフKA-50に行ってみよう~!!
 と、箱を開けて、大変なことに気が付いた(真っ青

 というわけで明日に続く。


 

完成し・・・てない(汗

 ホビーショーが過ぎると、九州はもうじめじめした梅雨の気配。
 早く作業しないと、もう何もやる気のなくなる夏がくる。

 機首のアンテナをつけた。
 何? 下手すぎ? 歪んでる? キャノピー真ん中のマスキングした後をペーパーかけてない? 透明パーツのゲート跡が残りすぎ?
 うるせぇなぁ~これ1/100なんだよ、めっちゃ小さいんだよ、実物見たらびっくりするぞ!!

 で、キットのパーツにはもちろんこんな細い棒はついてないので、伸ばしランナーでイモ付。
 でもこれは、B型までのヒューイには絶対必要な小物です。

 左右の太さがちょい違っているのが、かわいいでしょ・・・

 それにしても、前から見たときの、この「しもぶくれ」な顔が、ヒューイのチャームポイントだね。

 こちらは実機。

 小さなキットだけれど、ちゃんとヒューイっぽいよね。こないだのホビーボス1/72よりもずっと・・・

 よし、おおよそできたぞ、と思って写真に撮ったみたけど・・・

 ぜんぜん完成してないやん!!
 赤線の入ってる部分、窓枠がありました・・・汗
 ほかにもちょっとずつ修正箇所を発見。

 なかなか完成しないなぁ

 あ、国籍マークの中の赤線は筆で描いたんだよ。へろへろ~ってなってるのはそのせいです。

 イタレリのカモフKA-50

 二重反転ローターがすごい。
 よく見たら、これ格好いいやん、ということに気がついた。
 ネットでちょっと調べると、攻撃ヘリなんだけど、対空攻撃(支援)もするという恐ろしいヤツ。

 先日の「へり詰め合わせB」に入ってたやつで、イタレリ1/72だけど、結構デカイということは実機も大きいということだ。

 うーん・・・東側の秘密兵器って感じで格好いいので、次は急きょこれを作ることに決定。資料もないので好都合。ははは。

 モノグラムのヒューイはどうした、長崎に持っていくスピットは作らんの?
 とか、いろいろあるでしょうが、まっ何があるのかわからないのが人生。

 これを真っ黒に塗装するのだ。

デカール貼りますっ!!

 謹慎中なので模型は、はかどる(汗
 ほかにすることもない・・・というのは寂しすぎるだろうか私。

 でも、さわやかな風を感じながら模型を作っているのは気持ちいい。

 というわけで、魂のない制作記ですが、完成させることが一番の目標。
 透明パーツが何となくちゃんとフィットしてない雰囲気ですが、まぁローガンの人が50センチくらい離れてみたらもうそんなにわかんないのよ、1/100ってのは。

 とりあえずデカール貼ってしまえばこっちのもんだよな。
 でも・・・・問題はそのデカールなのだった。

 当然、退色しています。

 右側がキットのデカールで、左側は先日作ったホビーボスの72ヒューイのデカール。

 どういうわけだかテイルブームに書いてある「ARMY」と言う文字は、どちらも大して大きさが違わなかったので、ホビーボスのものを使用。

 アメリカ国籍マークは、一応努力はしてみたんだけど、破れてしまい上手くはがれないので、144スイートのP-51Dのデカールを使用。これはカルトグラフなのだ。
 ありがたやSWEET。

 エンジンに巻いてる赤線もホビーボスから。
 まぁヘリはそんなにデカールないし、国籍マークがともかく綺麗に決まれば、それでいい。
 ・・・いい加減です。

 まあそれでも、デカールさえ貼ってしまえばこっちのもんだ。
 あとは半ツヤでも吹いて、武装して、それでおしまい。

 次はモノグラムの48キットだ。
 色んなスケールでヒューイを作る醍醐味。ふふふ。


 

閑話休題

静岡ホビーショーでは色々と触発されました。

というか触発されすぎ、煽られすぎ、脳みそ殴られすぎ・・・

わりと最近考え方が柔らかくなってきてるのか。
わかりませんが、以前から作りたかったバルキリー(マクロス)を作ろうと思って久々に模型屋に駆け込む。

きらら「あのー、マクロスゼロください」
模型屋「あーっ、マクロスは入れてないです・・・・・」

えっ、入れてない。
思わず腹が立ちそうになったけど、そこは抑えて。
仕方ないよね。文句言っても。
福岡に買い物に行くか、それとも別府の模型屋にでも行こうか。

模型屋「(深刻そうな顔で)俺、最近すごく心が揺れてるんっすよね」
きらら「えっ、何、一体どうしたの(ドキドキ)」
模型屋「いや、スマホにしようかどうしようかと思って」

はぁ~びっくりさせるなよ~もう~告白されるかと思った。

スマホは、ローガンの人にはちょっとめんどくさいらしいよ、でもまぁ模型屋さんはまだそんな年齢じゃないだろうけど。

模型屋「あーっ、それヤバイ。実は最近よく見えなくなってきて」
きらら「えっ、もうローガン!? まだ45だよね」
模型屋「いや46になりました」

・・・・・・
他人のローガンは蜜の味。
ふふふ。

塗装を進めた

 全体にオリーブドラブ・・・というよりは「カーキ」というつもりで作ってあった色を吹いた。

 1/100はとても小さいので、あまり暗いオリーブドラブを吹くと色が沈んでしまうと思う。

 このへんの匙加減が難しい。
 なんちゃって。いい加減です。
 黒も、ただの黒じゃなくて、グレーっぽくするべきでした。

 もう一度吹きなおすか。

 天井のグリーンの窓はハセガワのフィニッシュを貼った。

 ローターブレードなども吹いた。

 機体は少しくらいツヤがあってもいいなと思う。
 ローターブレードや機首の黒い部分は完全ツヤ消しにして、メリハリをつける。

 なんちゃって。いい加減です。

 昨日、突然バルキリー(マクロス)が作りたくなってきたので、これはサッサと完成させることにしよう。
 久々にキャラクターものを作りたくなってきた。

 なぜだろう。
 静岡に行ったからかな。
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ